KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

尾花沢市 廃村集落!上ノ畑地区と軽井沢越最上街道の歴史をご紹介!🏍️

どーもKABUOです。

 

山形県尾花沢市の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました。

今回は尾花沢から宮城県を結んだ古道

軽井沢越最上街道の歴史を中心に

廃村となりました上ノ畑集落の

現在の様子をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

廃村集落!上ノ畑地区と軽井沢越最上街道の歴史をご紹介!

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623232233j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623232314j:plain

 

まずは軽井沢越最上街道の

歴史に付いてご紹介します。

軽井沢越最上街道は宮城県大和町吉岡より

大衡村、加美町を通り山形県尾花沢市

上ノ畑・延沢・尾花沢を結ぶ

昔の街道になります

 

737年、出羽国雄勝の蝦夷を討った

大野東人によって多賀城から出羽国を通る

軍道として軽井沢越最上街道が

開かれたのが始まりとされ、

戦国時代に延沢銀山が発見されると

銀や必要物資の搬出入路として

利用されました。

 

延宝年間(1673~1681年)

延沢銀山の銀が枯渇し

山は廃山してしまいましたが

その後、最上川舟運の整備によって、

大石田経由で上方物(古着、木綿等)や

松前物(海産物)が軽井沢峠を越えて

仙台領に運び込まれ、また出羽三山の

参詣道としてにぎわいました。

(東北の街道道の文化史いまむかし引用)

 

また1689年、

奥の細道で有名な俳人松尾芭蕉は

岩出山に宿泊した際

軽井沢最上街道を越え尾花沢・大石田から

庄内に向かうため乗船する予定でしたが

「道遠く難所ある故」と道を避け

中山越出羽街道に変更した事を記した

弟子曽良日記が残されております。 

 

尾花沢銀山温泉から上ノ畑旧集落より

先に進みますと

旧軽井沢越最上街道の古道へと続き、

宮城県加美町漆沢まで向かう街道沿いには

多くの史跡跡が残されております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623232430j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623232507j:plain

 

旧上ノ畑集落跡

 

今回調査に向かった尾花沢市銀山温泉より

先にあります上ノ畑地区は、

軽井沢越最上街道の宿場が形成され

番所も置かれたましたが、

宿場町としては規模が小さいため

隣の銀山温泉に宿場客が流れてしまい

たびたび地区同士の争いがありました。

 

1622年、江戸時代の頃

最上家が改易されると村山地方は

度々統治者が入れ替わり立ち代わる

混沌とした地域でありました。

1798年、東根市長瀞地区にに

米津通政が入部すると長瀞藩を立藩。

上ノ畑地区は長瀞領に編入。

 

長瀞藩は領地の開発や改革に取り組み

大阪より陶工長野徳兵衛を招いて

上ノ畑焼きを試みましたが

財政難の為わずか10年で廃窯となりますが

1970年、尾花沢市出身の陶芸家

伊藤瓢堂氏によって再興され

尾花沢市の伝統工芸品として

高く評価されております。

 

旧上ノ畑集落に訪れると

交易番所跡の史跡の他に

長野徳兵衛のお墓が残されております。

 

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623232114j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623232139j:plain

 

薬師寺上ノ畑観音

 

しかし明治時代の1892年

現在国道347号線を通る鍋越峠沿いの

道路を改修工事を行い

中羽前街道が開通すると街道は廃道。

 

廃道の煽りを受け上ノ畑集落も

人工現象に伴い徐々に衰退、

1967年、 全戸離村し廃村となりました。

 

こちらの薬師寺にあります上ノ畑観音は

この地を統治しておりました

豪族高橋信農によって上ノ畑集落に

建立されておりましたが

村が廃村となった経緯から

現在地に移転される事となり、

最上三十三観音24番札所でもあります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623234255j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200623234336j:plain


 上ノ畑集落廃墟跡

 

現在、上ノ畑集落は

住宅は朽ち果て人が住んでいた

形跡だけが残されており、

街道で栄えた面影は残されておりませんが

廃村独特の哀愁が漂いそれはそれで

見応えがありました。

 

時間がありましたら

宮城県側の調査も行いますので

その時はぜひまたこちらの記事を

鑑賞して頂ければうれしいです。

 

以上

廃村集落!上ノ畑地区と軽井沢越最上街道の

歴史をご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

尾花沢市の歴史と史跡

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク