KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

東根市六田名産 焼麩をご紹介!

どーもKABUOです

 

東根市六田にあります

文四郎麩さんに訪れましたので

特産品の麩やその生産の

歴史をご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

東根市六田名産 焼麩をご紹介

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180330234016j:plain

 

文四郎麩

 

営業時間 8:00-18:30

定休日  不定休

 

羽州街道の宿場町、六田宿。

 

旧街道沿いを歩けば六田名産の

焼麩屋さんを多く見かけます

 

東根市は江戸時代より、

県内最大の小麦産地であり

小麦蛋白を原料とする製麩業には

格好の土地柄でした

 

又、それにかかせない

白水川から流れる豊富な

清水に恵まれ製麩業が

定着して栄えた

(文四郎麩 案内板より)

 

白水川の六田の名水は

とても評判良く 参勤交代で訪れた

各藩のお殿様やその客人を

もてなしたと言われています。

 

 

文四郎麩さんの

店舗の場所はこちらです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331211008j:plain

 

 六田の名水

 

お店の軒先にはお麩の製造に

欠かせない白水川の

湧き水が湧いており

 清水を一口含みますと冷たく

清々しい口当たりをしておりました

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331211851j:plain

 

 六田のやきふ

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331212009j:plain

 

おし麩

 

山形の郷土料理の芋煮をはじめ

様々な煮物、汁物にかかせない

名脇役であるお麩。

 

お店のパンフレットには

洋風、中華風とあんかけ料理が

よく合うと説明されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331213415j:plain

 

 他にも贈呈品の詰め合わせセットや

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331213511j:plain

 

ちょっと安いワケありの

お麩等も並んでおりました

  

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331221300j:plain

 

秘密のケンミンSHOWでも

取り上げられた麩のからあげ

 

試食をしたのですが

しっとりした食感で

非常に食べやすいですかったです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331225604j:plain

 

 

 文四郎麩さんはカフェも

展開しており、お麩を使った

甘味物も扱っていますので

お茶を飲みながら

ゆっくりすることが出来ます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180331230237j:plain

 

名物 ふどーなつ

 

そんな文四郎麩さんの一番名物が

こちらの、ふどーなつ。

 

味付けは結構あっさりした

サクサクとした食感の最後に

シナモンの香りがふわっとして

 

油で揚げてるわりには油っぽくなく

後味がすごくやさしいので

何個でも食べれちゃいました

 

ふどーなつのかりんとう味も

ありますのでそちらも

オススメしているそうです。

 

東根市六田地区に訪れの際は

名産のお麩をぜひご賞味ください

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

クリックをお願いします

 

スポンサーリンク