KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

蔵王温泉と秋の風景をご紹介!🍁

どーもKABUOです。

 

秋の紅葉がすすむ

蔵王温泉に訪れました。

 

ロープウェイを登り赤く染まる

蔵王中央高原やドッコ沼周辺を

トレッキングして楽しみましたので

秋の様子や風景をご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

蔵王温泉と秋の風景をご紹介!🍁

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110174135j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110174336j:plain

 

蔵王中央ロープウェイ

 

営業時間 夏期 8:30-17:00

     冬期 8:30-16:00

料金 大人 往復 1500円

   子供 往復 750円

 

秋の蔵王中央高原。

毎年9月下旬から10月上旬にかけ

見頃を迎えます。

 

車でもアクセスが可能ですが

バスで蔵王温泉にお越しの際は

こちらのロープウェイで

山の頂上まで向かう事が出来ます。

 

こちらのロープウェイの

公式サイトをネット検索して頂くと

10%割引チケットが手に入ります。

またJAFやSDカードの提示も

割引の対象となりますので

お得に乗車する事が出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110180004j:plain

 

ロープウェイの窓から外を覗くと

紅葉に染まる蔵王温泉の風景が!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110180440j:plain

 

ロープウェイの頂上、

鳥兜山から見える

蔵王中央高原の様子。

 

熊野岳、地蔵山、五郎岳が望め

温泉街と比べて紅葉が早く進んでおり

丁度見頃を迎えておりました。

 

山頂は特に寒いので

冬服のような暖かい服で

訪れる事をおすすめします。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110181825j:plain

 

蔵王大黒天

 

鳥兜山頂展望台にあります

蔵王大黒天。

 

蔵王温泉の商売繁盛と観光客の

旅の安全を願い建立されました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110182327j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110182519j:plain

 

ドッコ沼

 

鳥兜駅から少し下った所にあります

ドッコ沼。

 

覚山法師が修行の為に蔵王山に入り

この沼にさしかかったところ

にわかに竜が現れた。

呪経を唱え、金剛の独古を

水面に投げ入れると

竜は静かに再び姿を現さなかった。

 

それ以来、この沼を独古沼と呼び

竜を水神様として祀ったと

伝わっています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110184139j:plain

 

不動滝

 

先程ドッコ沼からアップダウン

激しい山道をトレッキングし1.5㎞程

進んだ所にあります不動滝。

 

こちらの不動滝がある道は

その昔、山形市東沢地区から

蔵王山を目指す修験道として

使用された歴史のあり、

滝の下には古い不動明王が祀られ

神聖な雰囲気を漂わせております。

 

ここまで行くのは少し大変ですが

行く価値がありますので

ぜひ不動滝まで訪れてください

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110190119j:plain

 

蔵王大権現堂

 

中央高原駅近くにあります

蔵王大権現。

 

もともと蔵王大権現は修行道の開祖で

後の神変大菩薩の称号が贈られた

役ノ行者小角の祈念によって

湧出した山岳斗薮(さんがくとそう)の

守護神でありましたが

登山の大衆化とともに広く人々から

尊崇されるようになりました

 

こちらのお堂を覗くと片足をあげた

勇猛無双な蔵王大権現が

鎮座されており

平和を招来する象徴とし

頼もしい農耕用の水の神として

慕われ崇敬され毎年8月8日に

例大祭が開催されております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110185935j:plain

 

トニー・ザイラー顕彰碑

 

懐かしの映画スター「トニー・ザイラー」は、

松竹映画「銀嶺の王者」のロケーションで、

蔵王温泉に1ヶ月以上滞在し、

スキーや蔵王の魅力を広めるとともに

多くの関係者とも親交を深めました。

 

このロケーションがきっかけで、

山形市はトニー・ザイラー氏の

出身地キッツビュール市と

姉妹都市の盟約を締結し、

1974年にはトニー・ザイラー氏に

山形市特別市民章が贈られました

 

この顕彰碑はトニー・ザイラー氏への

追悼の意と蔵王温泉を

広く世界に広めた功績、

親交に対しての感謝を込めながら、

「日本スキー発祥100周年」を

迎える年に建立したものです

(蔵王観光株式会社引用)

 

鳥兜駅から結構離れた所にあります

こちらのトニー・ザイラー顕彰碑。

 

昭和の映画スターとの事で

この人のお蔭で世界的に

蔵王温泉が知れ渡る事となりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110193028j:plain

 

 片貝沼

 

こちらも紅葉が綺麗な片貝沼。

 

後ろに見える三宝荒神山も美しく

ドッコ沼よりも有名ではありませんが

観光客もほとんどおらず

静かでトニー・ザイラー顕彰碑とともに

隠れたおすすめスポットです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110194617j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191110194652j:plain

 

 Forest Inn Sangoro

 

秋の紅葉の帰りはこちらの

Forest Inn Sangoroさんに

立ち寄られてはいかがでしょうか

 

お洒落なロッジをしており

散策で冷えた身体を

温かい食事と飲み物で

癒されること間違いないです。

 

秋の紅葉に染まる

蔵王温泉にぜひお越しください

 

以上

蔵王温泉と秋の風景の

ご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク