KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 金井、大郷地区の歴史と史跡をご紹介!

どーもKABUOです。

 

2019年7月

山形市にあります金井、大郷地区の

歴史と史跡の調査を行いました

 

同地区に関心や愛着を

もって頂けるよう

ご紹介出来ればと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

金井、大郷地区の歴史と史跡のご紹介!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190730000209j:plain

 

東金井駅

 

金井地区の歴史ですが

古墳時代の集落跡、

嶋遺跡があった事から古代から

拓かれた土地であったと考えられ

江戸時代には出羽三山に参拝に訪れる

六十里街道沿いに集落が形成され

多くの参拝者や行者行き交った

歴史を持つ地区になります

 

1889年

江俣、陣場、陣場新田、内表、志戸田

鮨洗の村々が合併し金井村が発足、

1954年に山形市に編入され

金井村の地区名は消失しましたが

同地域にあります金井小中学校、

東金井駅に地名の名残が残っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729210040j:plain

 

嶋遺跡

 

山形市嶋地区にありますこちらの遺跡は

低湿地に営まれた古墳時代6世紀後半の

集落跡の史跡で住居跡や高床式倉庫跡等

多数の土器、木製品が出土され

特別史跡天然記念物に指定されております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729211852j:plain



金井中学校

 

 金井小学校、中学校がある陣場地区。

 

陣場という地名の由来ですが

最上義光と弟義時の家督争いで

この地に本陣を構えた事から

地名の由来となっており

古戦場の歴史が残っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729213215j:plain

 

昔の金井地区の地図

 

金井地区はその昔、馬見ヶ崎の支流の

河川が流れておりましたが

1622年最上家が改易され

鳥居忠政が山形城に入部すると

馬見ヶ崎川の埋め立て河川工事を行い

金井地区を流れる河川が埋め立てられ

 

現在金井小学校には

河川が流れていた時代に

「桜の渡し」と呼ばれる

渡し船が行われた史跡跡が残っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729224015j:plain

 

宝積院と十一観音立像

 

金井地区から山辺町を結ぶ

山辺街道を進むと鮨洗地区

宝積院に到着します。

 

宝積院にある十一面観音像は、

頭の上の顔から足、そして台座まで

一本の木で掘られている優れた彫刻で

東北では類例のない仏像として知られ、

1970年に国の指定文化財に

指定されております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729222854j:plain

 

月山神社

 

山形市から寒河江を結ぶ112号線

この道はその昔、六十里街道と呼ばれ

山形城から寒河江、鶴岡を結び

出羽三山を参拝に訪れる参拝者や行者で

賑わいを見せ街道途中には

湯殿山や月山の碑や関連する

神社が祀られており当時の山岳信仰の

様子を伺う事が出来ます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729224934j:plain

 

大郷小学校

 

国道112号線を寒河江方面に

進みますと大郷地区へと到着します

 

大郷地区には山形城の支城、

中野城が築城された歴史を持ち

舟町による荷物の荷揚げや運搬による

山形城の物流の拠点として

戦略面や経済面とともに

重要な拠点でありました

 

1889年

今塚、見崎、成安、中野、舟町

5ヶ村が合併し大郷村が発足、

1954年山形市に編入され

現在は山形市で

最も大きな農村地帯を誇り

収穫される茄子の蔵王サファイアは

町の特産品として高く評価を受けております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729231952j:plain

 

中野城址

 

山形城三代最上満直の次男満基が

14世紀始めに築城された平城跡であり

城主は中野氏と名乗り

大郷地区一帯を治めた歴史を持ちます。

 

中野城その後、

最上義光と弟、義時に

家督争いが始まると義時の居城であった

中野城に夜襲をかけ滅ぼしたとされます

 

中野城と最上義光の家督争いの

歴史はこちらの記事で記載しています。

 

www.yamagatakabuo.online

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190729233139j:plain

 

舟町渡船場跡

 

大郷地区にありますこちらの舟町

 

ここは六十里越街道を通り

対岸に向かう渡船場があったそうで

通る旅人を検問する

関所の役目を果たしていたそうです

 

また北前船で運ばれた荷物が

酒田、大石田を通りこの舟町まで運ばれ

荷揚げや運搬による往来で

大いに賑わいをみせ開港以来、

物流交流の重要な場として

山形の表玄関と言われた

歴史を持っておりました

 

以上金井、大郷地区の

歴史と史跡をご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク