KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山辺町 作谷沢(さくやさわ)地区の歴史と史跡をご紹介🌾!

どーもKABUOです。

 

2019年 7月

山形県山辺町にあります

作谷沢地区の歴史と史跡の

調査を行いました。

 

作谷沢地区は昔ながらの

のどかな田園風景が広がる場所で

また戦国時代、激戦を繰り広げた

山城も同地区に存在する

魅了的な場所でしたので

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

作谷沢地区の歴史と史跡をご紹介!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728100435j:plain

 

作谷沢小中学校

 

作谷沢地区は

畑谷、北作、簗沢地区から構成され

1889年の明治の大合併の際に

各村々の地名を一文字もじり

作谷沢村が発足したことから

地区の歴史が始まりました。

 

1954年に山辺町に編入され

地名は消失してしまいましたが

現在でも学校や郵便局では

地名の名残が残っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728101644j:plain

 

同地区は農業作業が盛んに行われており

のどかな田園風景が広がる他に

豊富な湧き水を使用して

丹念に生産されたワサビや

寒暖差の気候を活かしたお蕎麦、

苺の新品種サマーティアラが地区の

特産品として販売されております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728102102j:plain

 

畑谷城

 

作谷沢地区は

山形城と置賜白鷹、長井地方を

最短距離で結ぶ狐越街道が通っており

戦国時代にはその重要性から

山形城の支城、畑谷城が築城され

白鷹、長井方面からの侵攻に備えて

防備を固めていたそうです。

 

また1600年に起こった

慶長出羽合戦の際に

直江兼続率いる上杉軍が

畑谷城に攻め寄せた歴史が残っており

「日本の名城、都道府県別ベスト10」

で山形県部門で山形城に継ぐ

2位にランクインするほど

戦国時代特有の山城の遺構が残っており

魅力的な史跡跡になっております。

 

畑谷城の詳しい歴史は

こちらの記事に紹介しております

 

www.yamagatakabuo.online

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728110407j:plain


大沼

 

作谷沢地区は

別名「まんだらの里」と呼ばれており

 

同地区は数多くの自然や

史跡などにまつわる民話が

数多く残っていることから

作谷沢小学校の校長で地域史研究家の

鳥兎沼宏氏によると仏教の宇宙観を現す

曼荼羅の世界が具現化しているとして

まんだらの里と命名しました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728103736j:plain

 

龍神水

 

 

四季折々の風景の他に

龍神水、亀ノ子、弁財天等

12ヶ所に及ぶ豊富な湧水が

同地区には数多く湧き出ており

自然の豊かさを感じる事が出来ました

 

都会の騒音から離れて自然豊かな

作谷沢地区に訪れてみては

いかがでしょうか(* ̄∇ ̄*)

 

以上、作谷沢地区のご紹介でした

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク