KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山辺町 畑谷城と城主江口光清の歴史と史跡をご紹介🏯!

どーもKABUOです。

 

2019年7月

山辺町にあります作谷沢地区の

歴史と史跡の調査を行いました。

 

今回は山辺町畑谷にあります

戦国時代の遺構がはっきりと残る

畑谷城と城主江口光清の歴史と史跡を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

畑谷城と城主江口光清の歴史と史跡をご紹介!

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728114816j:plain

 

畑谷城案内図

 

山辺町畑谷地区は

山形城から置賜地方白鷹、長井を結ぶ

狐越街道が同地区を通っており

戦国時代にはその重要性から

山形城の支城、畑谷城が築城され

白鷹、長井を統治した伊達氏を牽制し

防備しておりました。

 

 

こちらが畑谷城の場所で

山形市から県民の森、白鷹町に向かう

県道17号線を進めば

こちらにアクセスが可能です

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728121639j:plain

 

畑谷城案内板

 

畑谷城の手前には駐車城が完備され

また地域のボランティアの方が

駐留している休憩所もありますので

非常に訪れやすくなっております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728122445j:plain

 

畑谷城跡

 

1600年

東北の関ヶ原慶長出羽合戦の際に

直江兼続率いる上杉軍は

米沢から白鷹、狐越街道を通り

最上義光家臣、江口光清が治める

畑谷城に侵攻します。

 

江口光清は非常に

教養深い人物だったそうで

京都に上洛の際には義光と同伴し

京都の人々の交流するとき補佐を勤め

数多くの連歌を残し

文化人としても優れており

 

当初は山形市村木沢にあります

長岡楯主でありましたが

更に重要拠点であります

畑谷城を任される事から義光の信頼が

厚かった人物だとうかがえます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728123758j:plain

 

お城の主郭までは山道を登りますが

道は良く整備され

傾斜はそれほど急ではありませんが

靴だけはしっかりとしたものを

履くことをおすすめします。

 

主郭まで登る途中には

お城の空堀がはっきりとと鑑賞でき

戦国時代の山城の様子がよく分かる

貴重な遺構が残されておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728130328j:plain

 

畑谷城主郭跡

 

上杉軍の兵力は約25000

対する最上義光は約7000と

兵力に倍の差があった為、

義光は兵力を集中するべく

各支城城主に山形城、長谷堂城

上山城に招集の命令を出しますが

 

江口光清は

「常々この城をあずかっているのは、

このような時のためでございます。

いま危うい時に城を捨てたとあっては

武士の名折れ。もとより一命を捨てる

覚悟であるからぬは、ここで華々しく

討ち死にし、忠義の心を後世に残す

所存でございます」と討ち死に覚悟で

兵300人と共に籠城。

 

直江兼続は光清を高く評価しており

計略を駆使して

味方に率いれようとしましたが

断固拒否した為、戦いの火蓋が

切って落とされる事となりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728131557j:plain

 

光清は畑谷城南部にある鵜川をせき止め

水堀として備え守りを固めましたが

上杉軍の大軍に押し進められ

僅か4時間ばかりで落城してしまい

光清共にお城にいた全ての兵が

撫で斬りされこちらの念佛壇で

打ち取った首を並べられ検分されたと

伝わっております。

 

また光清の戦死にに憤慨した

最上家家臣、飯田播守や谷柏直家は

光清の首を取り戻そうと

この畑谷城まで駆けつけますが

逆に返り討ちにあってしまい

播守はこの地で戦死しました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728132442j:plain

 

長松寺、江口光清墓所

 

畑谷城の隣にあります長松寺は

光清が開基され戦死した

光清の墓所になっており、

毎年戦いのあった9月13日には

御霊を供養する為に灯籠流しが

行われているそうです。

 

空堀がしっかりと残っており

見ごたえもありますし

出羽合戦の歴史も学べ

また江口光清の忠義にまつわる

エピソードは歴史ストーリーとしても

面白いのでぜひ畑谷城の散策に

お越しください(* ̄∇ ̄*)。

 

以上、畑谷城のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク