KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 西山形地区の歴史と史跡をご紹介(門伝地区)!

どーもKABUOです。

 

西山形地区の歴史と史跡の

調査を行いました。

 

前回の記事はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は西山形地区にあります

県道17号線狐越街道を通りながら

門伝地区の歴史と史跡をご紹介します

 

スポンサーリンク

 

 

 

西山形地区の歴史と史跡をご紹介 (門伝地区)!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728010008j:plain

 

西山形門伝地区

 

南北朝時代から地名が文献に残る

古い歴史を持つ同地区は

県道 17号線山形市から白鷹町を結ぶ

狐越街道が通っており

 

1600年慶長出羽合戦の際に

直江兼続が同街道を通り

山形に侵攻した歴史や

古墳や富神山信仰があったりと

歴史と史跡が数多く残る地区になります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190727212811j:plain

 

大ノ越古墳

 

五世紀頃に築造され

多種多様な副葬品は県内有数を誇り

本沢地区にあります菅沢古墳と共に

山形盆地一帯を支配するような

豪族がが埋葬されたあとされます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190727215518j:plain

 

皆龍寺

 

元々は五福院というお寺でしたが

慶長出羽合戦の際に戦火に合い

現在の門伝地区に移りました。

キリスト教弾圧があった江戸時代に

キリスト教宣教師が処刑され

このお寺に弔ったと伝わっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728005910j:plain

 

富神山

 

西山形地区のシンボルと言える富神山

 

縄文時代から信仰されており

1600年、慶長出羽合戦では

石田三成が敗北した知らせを聞いた

直江兼続は撤退を開始し

追撃を図る最上義光との軍勢が

この門伝周辺で争ったと

伝わっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728010610j:plain

 

常夜燈

 

狐越街道は山形城から白鷹を

最短距離で結ぶ街道で

戦国時代には置賜を支配する

伊達氏を牽制する為

最上氏の山城や館を築城され

富神山周辺や県民の森に向かって

曲森山楯や滝の山楯、おかぐら山館等、

多くの楯跡が残っております

 

江戸時代の頃は主要道路では無く

あくまで脇道程度の存在でありましたが

明治時代に入り柏倉地区から

県に道路拡張を要望。

道路の改修工事が行われ

山形から白鷹、長井までの

交通の利便性があがりました

 

写真の常夜燈は

1900年に狐越街道の旧道に

設置された史跡になります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728014758j:plain

 

七ッ松の地蔵尊

 

狐越街道を白鷹方面に進みますと

門伝七ッ松地区に到着します

 

このあたりは傾斜が高い山が多く

慶長出羽合戦の際は

退却する上杉軍が足止めを位

追撃した最上軍に追い付かれてしまい

両軍多くの死者を出した

女子林古戦場が近くにあり、

 

七ッ松観音堂の境内にある

こちらのお地蔵さまは

慶長出羽合戦の両軍犠牲者を

供養するために女子林古戦場に

祀られましたが人通りも少なく

不憫に思った近くの村人が

現在の場所に移転しました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728015850j:plain

 

地福寺

 

村山盆地を挟んで東の蔵王山系が

天台宗に宗教拠点に対して

西の白鷹山系は真言宗が栄えた

地帯だと言われており、

 

こちらの地福寺は

最上家始祖、斯波兼頼がこの寺に

別当山の永久支配を許され、

さらに最上家の武運長久の祈願所として

また山岳信仰の道場として

代々最上家から手厚い保護を

受けたとされます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728021100j:plain

 

双葉小学校

 

山形市門伝地区にあります

双葉小学校は1956年に開校され

以来地区の教育に育みましたが

地区の少子化の影響により

2012年3月に閉校し

西山形小学校と統合されました

 

県庁所在地である山形市でも

少子化の影響が始まり

このような出来事が起きたことは

今後の山形県の将来を

考えさせられる出来事だと思います

(*´ー`*)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190728022037j:plain

 

恋人岬

 

双葉小学校から

県道17号線を通り山形市県民の森へと

向かう途中にありますこちらは

山形市市街地と富神山が一望出来る

景勝スポットして知られており

夜中には夜景を見に訪れる

カップルが集まっておりました(* ̄∇ ̄*)

 

西山形地区は柏倉、門伝地区共に

史跡が多く深い歴史が残っていますので

これを機会に同地域に興味を持って

頂ければと思います。

 

以上

西山形地区の歴史と史跡の

ご紹介でした

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク