KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 黒沢温泉をご紹介!♨️

どーもKABUOです。

 

山形市黒沢にあります

黒沢温泉周辺を散策しましたので

温泉街や旅館、ホテルの様子や

雰囲気をご紹介出来ればと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

黒沢温泉をご紹介!♨️

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190719233544j:plain

 

黒沢温泉

 

黒沢温泉のある黒沢地区の歴史は

山形城と上山を結ぶ羽州街道の

宿場町として栄え

周辺には数多くの史跡を残す

深い歴史を持つ地区になります

 

温泉の開湯時期は結構新しく

1970年にボーイングが行われ

1972年に開湯され

現在小規模ながらも旅館が並ぶ

温泉街となっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190719234638j:plain

 

一陽館

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190719234929j:plain

 

黒沢温泉喜三郎

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190719235014j:plain

 

悠湯の里ゆさ

 

中央には須川が流れ蔵王連峰を

見渡せる立地にありながらも 

近隣の天童、上山、蔵王温泉に押され

往年は不況により多くの旅館が

閉館となってしまい少し寂しい風景と

なってしまい現在では写真の

3軒ほどなってしまいました( 。゚Д゚。)

 

しかし山形市からの立地は良く

黒沢温泉喜三郎を除く2軒の

旅館では日帰り温泉が楽しめ

ゆっくりまったりと入浴が出来ます。

 

日帰り入浴が楽しめる

悠湯の里ゆさ、一陽館さんの

記事はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

 

www.yamagatakabuo.online

 

また近くには山形を代表する

お菓子メーカーシベールや

山形のお土産や名産が揃う

観光物産館ぐっと山形が立地し

車で山形を観光する拠点として

凄く良い所だと思いますので

ぜひ来館してみてください

 

以上黒沢温泉のご紹介でした

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

スポンサーリンク