KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

あじさい寺、出塩文殊堂のむらきざわあじさい祭りをご紹介!🌺

どーもKABUOです。

 

山形市村木沢にあります

あじさい寺と呼ばれる出塩文殊堂で

写真撮影を行いましたのでお寺の歴史や

むらきざわあじさい祭りの

様子をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

あじさい寺、出塩文殊堂のあじさい祭りをご紹介!

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709224036j:plain

 

山形市村木沢地区にあります

出塩文殊堂。

 

本堂まで515メートルの石畳が続き

6月下旬から7月下旬頃まで

参道にはあじさいが咲き誇り

多くの観光客が訪れております

 

 

こちらが出塩文殊堂の

場所になります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709225838j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709230054j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709232600j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709232627j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709232708j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709233846j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709233915j:plain

 

長年の使用により参道の石畳は劣化し

崩れてしまう危険な状態になりましたが

1987年から7年の歳月をかけ

石畳の補修を行った際に

参道脇に40種、2500株の

あじさいを植栽を行い

現在では参道には多くの

アジサイが咲いております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234007j:plain



f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234042j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234115j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234147j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234227j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234253j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234329j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709234407j:plain

 

まだこれでも6分咲き位で

7月の中旬頃が満開のピークですので

その期間に訪れる事をお勧めします。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709235903j:plain

 

文殊様の夫婦杉

 

寄り添った2本の杉が合わさり

1本になった珍しい木で

山形市指定天然記念物になっております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709235630j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709235553j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190709235506j:plain


出塩文殊堂の本堂

 出塩文殊堂は引法大師空海によって

 開かれたと伝えられており

 

1356年

最上家の始祖である斯波兼頼によって

居城西方の鎮護として深く尊敬され

山頂にあった文殊堂を中腹の現在地に

移し堂宇を再建されたとされ

最上家によって手厚く保護された

歴史のあるお寺になります

 

参道はそんなに傾斜もキツくないので

お年寄りの方でも簡単に参拝しに

行けると思いますので

ぜひ参拝に訪れてみてください

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

スポンサーリンク