KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 麺 吉賞 (冷)鶏だしらーめんをご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市七日町にありますラーメン屋、

麺吉賞さんにお邪魔しましたので

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

麺 吉賞

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627211722j:plain

 

営業時間 11:30-13:30

     17:30-20:00

定休日  土・日

 

七日町の文翔館近くにあります

麺吉賞さん。こちらのお店は

山形ご当地ラーメンのひとつ

冷たいラーメンの専門店になります。

 

冷たいラーメンを出すお店は多いですが

専門店は初めてではないでしょうか

( *゚A゚)!?

 

 

こちらが麺吉賞さんの

お店の場所になります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627212608j:plain

 

こちらがメニュー表です。

 

メニューはすべて冷たいラーメンで、

三つのメニューから色々と悩んだ結果

一番上に記載している

(冷)鶏だしらーめんを注文しました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627212949j:plain

 

注文の券売機はこんな感じです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627213845j:plain

 

(冷)鶏だしらーめん

定価 670円 

 

来ました(冷)鶏だしらーめん

 

半熟卵とメンマ、ネギに

谷地の肉そばに良く使われる様な

鶏肉がトッピングされています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627214337j:plain

 

まずはスープを一口。

 

丁寧に余分な脂が取り除かれており

スープに全く脂が浮いておらず

あっさりさっぱりしており 

 

カツオの出汁が良く効いて

冷たいお蕎麦のスープを

飲んでいるような感じですが

ほのかに鶏の旨味がじわりと溢れ

お蕎麦の出汁とはまた違う

濃くのある味わいをしております。

 

ひんやりとしており、

うだるような山形の暑さが

吹き飛びそうなスープでした

(* ̄∇ ̄*)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627215421j:plain

 

そしてこの鶏肉。

 

よく谷地の肉そばとかに使用される

噛めば旨味がよくでる鶏肉で

ブラックペッパーが結構効いており

このあっさりしたスープに

香り高いスパイスの刺激が加わり

程よいアクセントを生みだしておりました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627215925j:plain

 

そして麺をすすりま~す

 

噛みごたえ抜群( *゚A゚)! 

 

 全粒粉を使用したこちらの麺は

噛みごたえがある強い腰が特徴的で

噛み締めると麺の旨味が口に広がり

こんな腰が強くて美味しい麺は

初めてです!

 

冷たいラーメンの名店がまた

山形に誕生しました。

暑い夏はこの一杯で決まり!

 

凄く美味しかったです(* ̄∇ ̄*)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190627220700j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

スポンサーリンク