KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

コンポントムからプノンペンにバスで移動した時の話 カンボジア🇰🇭旅の記録

どーもKABUOです。

 

2019年5月、GWの最中

カンボジアを旅して参りました

 

前回の記事はこちらです。

 

www.yamagatakabuo.online

 

 今回は

コンポントムから

プノンペンにバスで向かった際、

チケットの買い方やバスの様子を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

コンポントムからプノンペンにバスで移動する方法をご紹介!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612003246j:plain

 

ホテルからチェックアウトを済ませて

バスの待合所に向かいます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612003533j:plain

 

バスのチケットは前日に

ホテルの従業員さんにお願いしており

チェックアウトの際に

バスチケットを頂きました

 

夜中に町を歩いていたら

トゥクトゥクのドライバーさんが

チケットの注文してやると

言ってきましたがうさんくさかったので

今回はスルーしてホテルで注文。

 

料金は注文の手続き込みで

6$で購入する事が出来ました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612004555j:plain

 

バス停はコンポントム市場の近くにあり

ホテルではホテルの人が用意して貰った

トゥクトゥクのドライバーさんに

バス停まで連れていってもらいました

 

ドライバーさんにはチケットの

料金に含まれており

チップとかは必要ありません。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612005207j:plain

 

バス停はこんな感じになります

 

特にターミナルがあるわけでは

無いので道が分からないので

ドライバーさんに連れてきて

もらって正解でした。

 

 

バス停の場所はこちらになります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612005612j:plain

 

バスの到着です。

 

ここで注意点ですがコンポントムは

プノンペンに向かう

バスの経由点になりますので

満席の場合があり、

 

その為乗車を断られる事も

ありますので気長にバスを待つ

必要があります。

 

今回は二名ほど空いており

運良く乗車が出来ました(* ̄∇ ̄*)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612010110j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612010151j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612010227j:plain

 

乗車して3時間位でプノンペンへと到着

その間に30分ほど休憩が入り

食事を楽しめます。

 

こういった所じゃないと

なかなかローカルフードを

頂けないのでいい巡り合わせでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612011114j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612011221j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612011147j:plain


プノンペンの街並みが見えて来ました。

 

昔は貧困と地雷しかないと

言われましたが

現在では中国の援助によって

高層ビルも建設され国際都市へと

街は変貌しております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612011832j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612011940j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190612012009j:plain

 

プノンペン、セントラルマーケット

近くのバスターミナルに到着。

 

人混みも多く置き引きの

危険もありますので

降車した後も気を引き締めて

目的地に向かって下さい。

 

 

だいたいここらあたりに

バスは降車します。

 

以上、コンポントムから

プノンペンまで

バスで移動した話でした

 

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク