KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

アンコール遺跡群のパワースポット、クバールスピアンに行った話 カンボジア🇰🇭旅の記録

どーもKABUOです。

 

2019年5月、GWの最中

カンボジアを旅して参りました

 

前回の記事はこちらです。

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回はこの川で沐浴をすれば

病気や幸せになれるとされる

パワースポット、クバール・スピアンに

行って来ましたのでご紹介します。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

アンコール遺跡群のパワースポット、クバールスピアンに行った話

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604121412j:plain

 

クバール・スピアン

入場時間6:00~15:00

 

アクセス方法

 

シェムリアップ中心街から

北東に50㎞程進みますと

こちらの遺跡に到着します。

 

トゥクトゥクをチャーターする

必要がありまして往復で30$程で

行くことが出来ました。

 

近くにはバンテアイ・スレイや

プノン・クレーンがありますので

一緒に訪れる事をおすすめします。

 

入場するには

アンコール遺跡群共通チケットで

入場する事が出来ます

 

アンコール遺跡群チケットの

購入方法はこちらで記載しています

 

www.yamagatakabuo.online

 

 

こちらがクバール・スピアンの

場所になります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604122756j:plain

 

クバール・スピアンは「アンコールの北東のジャングルの奥深くにある見事に彫られた川床」として知られる[2]。川一面を覆うリンガの橋("Bridge Head")のあるその川は[2]、ストゥン・クバール・スピアン (Stung Kbal Spean) の名でも知られ、バンテアイ・スレイの北のプノン・クーレンに源を発するシェムリアップ川英語版の源流の1つである。その砂岩からなる川床は削られ、インド神話を構成する多くの彫刻が砂岩に彫られている。考古学的遺跡は、千本リンガの橋の北150メートル上流より始まり、下流の滝にかけての川一帯にある[6]。川は、宗教的彫刻の上を流れることによって清められ[8]、シェムリアップ川とプク川(Puok River)に分岐して、平野およびアンコール遺跡群を回った後、最終的にトンレサップ湖に流入する[5]

(Wikipedia引用)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604123601j:plain

 

遺跡まで1500m程あり、

山道はさほど険しくないのですが

岩肌が露出しており足場が悪いので

歩きやすい靴を履いていきましょう。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604124124j:plain

 

 訪れた5月はカンボジアの中でも

一番暑い季節でした。

 

汗だくになりながら歩き進めるので

熱中症予防の為、十分な水の確保と

この辺りは蚊を含めた虫も多く

デング熱等の危険もありますので

虫刺されスプレーを持参した方が

良いかと思います。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604125334j:plain

 

ここに訪れる前に写真を確認した所

水中遺跡と呼ばれており

瑞々しい河川が流れ

その川底に遺跡が沈み

とても神秘的な姿に胸を打ちました

(* ̄∇ ̄*)

 

そんな素晴らしい風景が

もうすぐ目の前に・・・・

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604125901j:plain

 

・・・・・・・

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604130012j:plain

 

・・・・・・・

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604130230j:plain

 

・・・・・・・

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190604130256j:plain

 

カラッカラに

干からびてるじゃんか!?

 

カンボジアは5月は乾季にあたり

雨量が少なくなることから

瑞々しい河川は干からびてしまい

このような状態になっておりました。

 

これはこれではっきりと遺跡が

はっきりと見えるので

良いのかもしれないですが

僕が見たかった光景とは

かけ離れておりました( ;∀;)

 

5月の乾季季節の際は

あまりおすすめ出来ない

遺跡かもしれないです(泣)

 

くそ暑い中こっち歩いて来たんだよ

くそがぁぁぁぁぁぁぁ!!

 

以上、

クバールスピアンに行った話でした。

 

次の記事

 

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク