KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

トランジットや仮眠休憩に最適! 成田空港北ウェイティングエリアで宿泊、野宿した話 

どーもKABUOです。

 

2019年 5月

 

平成から令和に時代が変わる時、

僕は4月29日から5月8日の

10日間の間カンボジアを

旅しておりました。

 

カンボジアに旅立つ前日の夜に

東京、成田空港で宿泊、野宿した時の

様子を記録に納めましたので

夜の成田空港のおすすめ休憩エリアや

中の様子をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

トランジットや仮眠に最適! 成田空港で宿泊、野宿した話。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509222211j:plain

 

山形駅から夕方6時に出発し

9時に東京駅に到着。

 

深夜バスを使えば朝の6時に到着して

成田空港に行く方法もあるのですが

深夜バスではあまり眠れずに

旅に出る前から

体が疲れきってしまうので

今回は、えきねっとを使って

早割で新幹線のチケットを入手して

東京駅へ到着しそのまま空港内で

寝泊まり計画を立てておりました

 

夜9時以降ですと成田空港行きの

900円で移動できる格安バスの

京成高速バスが深夜便一便だけとなり

運賃が深夜値段で高くなりますので

成田空港までは東京駅から

快速総武線を使い移動しました。

 

総武線ですと夜の9時24分まで

成田空港まで運行しておりますので

東京駅から乗り換えが

可能となっています。

 

他にも日暮里駅から

京成スカイライナーも

出ているようですが

東京駅から日暮里駅に電車で

向かわなければならないので

駅の乗り換えを一回で済ませれますので

総武線の方が楽に移動出来るのでは

ないでしょうか。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509225003j:plain

 

到着ターミナルは

成田空港第二ターミナル。

 

カンボジアへ行く国際線は

成田空港第一ターミナルなのですが

ネットで色々検索したところ

寝泊まりには第二ターミナルか

第二ターミナルと第三ターミナルの

間にあります北ウェイティングエリアを

おすすめしているサイトがあったので

こちらで寝泊まりを行いました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509225931j:plain

 

第二ターミナルの様子です。

 

席は比較的に空いていますが

移動される方が多く

寝泊まりするのには

少し騒がしい印象を受けました

 

外国人の方も多く、荷物も

手放しで置ける状況では無いので

盗難には十分警戒する必要があります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509230328j:plain

 

空港第二ターミナルには

4階にフードコートがあるのですが

夜9時以降になりますと

2階から上がクローズするようで

フードコートを使用することが

出来きませんでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509230927j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509231014j:plain

 

その中で24時間開いていたのが

セブンイレブンさんと吉野屋さん。

ここで食事も出来ますし

コンビニでは旅に必要な備品も

買いそろえる事も出来て便利です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509231343j:plain

 

では噂の北ウェイティングエリアへと

向かいます。

 

場所ですが第二ターミナルの外に出て

第三ターミナルと書かれた案内板にそって

第三ターミナルに向かいますと

北ウェイティングエリアへと到着します。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509233232j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509233312j:plain

 

見えてきましたこちらが

北ウェイティングエリアの建物です。

通路に看板が出ておりますので

分かりやすいと思います。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509234149j:plain

 

中はこんな感じです。

 

ベンチスタンドの他に

足も伸ばせるベットスタンドもあり

ゆっくりと寛ぐ事が出来ます。

 

第二ターミナルと比べ静かで

人の出入りも少ないので

騒がしくないのが特徴的です。

 

殆ど使用しているのも

日本人でした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509234230j:plain

 

和室も完備しております。

 

こちらの方が寛げますが

人気があるのか直ぐに埋まって

しまいました。

 

次の日の朝に撮影した写真です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509234555j:plain

 

充電器も勿論完備しており

飲み食いは自販機で販売していますので

いた競りつく競りです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509234949j:plain

 

ただ難点だと思った所は

ライトが明るすぎて

凄く眩しかった事です。

 

眩しすぎて中々寝付け無いかと

思いますので、

アイマスクとかが必要になってきます。

 

後は、室内の気温とかの

問題があると思いますが

真冬の様子は分かりませんが

4月の下旬頃は

室内はそんなに寒くもなく

快適に過ごせ出発の時間まで

安眠することが出来ました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190509234908j:plain

 

翌朝は空港第二ターミナルから

シャトルバスが運行しており

ターミナル間の移動も楽ですので

成田空港で寝泊まりする

機会がありましたら

こちらの北ウェイティングエリアを

ご使用してみてください。

 

以上、北ウェイティングエリアの

ご紹介でした。

 

次の記事

 

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク