KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形県長井市 新来軒 支那そばをご紹介!

どーもKABUOです。

 

長井市あら町にあります

馬肉ラーメンが頂ける

新来軒さんにお邪魔しましたので

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

新来軒

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190521175035j:plain

 

昭和5年に創業され

長井市馬肉ラーメン御三家と

呼ばれている

老舗の支那そば屋さんです。

 

 

こちらが新来軒さんの

お店の場所になります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190521175313j:plain

 

こちらがメニュー表、

 

支那そば以外にも

蕎麦やうどんもおいており

すべてご主人が打っている

手打ちで麺になっています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190521180454j:plain

 

支那そば

定価 600円

 

こちらが新来軒さんの支那そば!

 

ネギとメンマの他に

馬肉と豚肉のチャーシューが

二枚づつトッピングされています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190521180725j:plain

 

まずはスープを一口、

お蕎麦屋さんのラーメンのような

すごくあっさりした飲み口をしており、

 

馬肉ラーメンは

塩辛いイメージがありましたが

醤油の風味も押さえられており

癖もなく優しい味わいをしてしました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190521181058j:plain

 

こちらが馬肉チャーシュー

少し小ぶりサイズですが

馬肉の癖や臭みが全くなく

醤油の風味も押さえぎみで

あっさりしているのが

新来軒さんの特徴 です

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190521181918j:plain

 

ここで麺をすすります!。

 

手打ちの麺を使用しており

中華そばですがどちらかといえば

うどんに近い味わいをしており

柔らかい食感でこのあっさりした

スープに凄く合います。

 

飽きがこないシンプルな味わいで

毎日食べたくなるそんな

中華そばでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190521183138j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

スポンサーリンク