KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

青森件弘前市 相馬地区の歴史と史跡をご紹介! 目屋街道を行く

どーもKABUOです。

 

2018年8月

 

津軽地の歴史と史跡、

観光スポット巡りの

旅を行っておりました

 

前回の記事はこちらになります。

 

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回から青森県羽州街道を離れまして

弘前市から西目屋村まで続く

目屋街道を通りながら

各地区の歴史と史跡を

ご紹介できればと思います

 

目屋街道は弘前市から出発し

国吉ー砂子瀬ー川原平までが

街道筋となり

 

今回は弘前市相馬地区を中心に

歴史や史跡をご紹介していきます

 

スポンサーリンク

 

 

 

弘前市相馬地区の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321221749j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321222119j:plain

 

弘前市相馬地区

 

相馬地区は2006年

弘前市と相馬村との

市町村合併により

新弘前市となった町になります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321222644j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321222806j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321222918j:plain

 

林檎の森

 

相馬地区はリンゴを中心にした

農業が盛んに行われており

特産品であります飛馬リンゴは

甘く美味しく全国の市場で

ブランド名が確立されています。

 

相馬地区にあります林檎の森では

地域で取れ新鮮な野菜はもちろん

特産品の飛馬りんごや

りんごを使ったジュースや加工品が並び

お土産を買うのにぴったりなお店でした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321223844j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321223921j:plain

 

星と森のロマントピア

 

青森県内唯一の天文台があります

星と森のロマントピアさん

本格的な天体観測が行えるほか

バーベキューハウスや

テニスコート、ゴーカート

大浴場や温泉プールも完備しており

子供達を連れて遊びに来れば

たくさんの思い出を作れる事でしょう。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321224844j:plain

 

持寄城跡

 

相馬地区にありますお城跡。

 

元弘3年(1333)鎌倉幕府執権・北条高時が治める鎌倉幕府は、後醍醐天皇の倒幕計画によって滅亡したが、幕府の重臣・安達高景、名越時如らが幕府の再興を期して、奥州にいて反撃の機会をうかがっていた。

それに対し朝廷は北畠顕家を陸奥守に任じ平定、落ちのびた軍勢が最後まで応戦。それがこの地であり、持寄城の戦いであると伝えられている。現在では1本の供養塔が残るだけだが、当時は、周囲を堀で巡らせ、堅牢な柵を築く山砦だったといわれている。

(弘前市相馬地区公式ホームページ引用)

 

鎌倉幕府の終焉の

場所って所でしょうか

弘前のこんな所まで

落ち延びていたことを

知りませんでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190321225849j:plain

 

長慶天皇御陵墓

 

 上皇宮と呼ばれる神社です。

 

807年、坂上田村麻呂が東征のおり、宝龍権現を祀ったのが始まりとされる上皇宮がある。この場所は第98代長慶天皇御陵墓伝説の地とされている。

長慶天皇は在位16年で弟の後亀山天皇に譲り上皇となったが、足利氏の策謀に合い、紀伊の玉川宮、高野山金剛寺、伊勢の国、海路で常陸の国、白川、伊達を経て陸奥に逃れ、最後には修験山伏に身を隠し、応永10年(1403)相馬地区紙漉沢御所で忠臣に見守られて崩御されたと伝えられている。

(弘前市相馬地区公式ホームページ引用)

 

境内には

長慶天皇御陵墓参考地と書かれた

柱が立っており崩御されたとされる

伝説が相馬地区には残っておりました。

 

相馬地区には色々と

面白い史跡が残っておりましたね

(* ̄∇ ̄*)

次回は西目屋村を中心に

歴史と史跡をご紹介していきます

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

次の記事

 

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク