KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

青森県弘前市 弘前市のオカルトスポット 久渡寺に行った話!

どーもKABUOです。

 

2018年8月

 

津軽地方の歴史と史跡、

観光スポット巡りの

旅を行っておりました

 

前回の記事はこちらになります。

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は青森県弘前市にあります

津軽三十三霊場の一番礼所

護国山久渡寺に行ってきた

話をしたいと思います

 

スポンサーリンク

 

 

 

弘前市のオカルトスポット、久渡寺に行った話!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324110409j:plain

 

久渡寺(くどじ)は、青森県弘前市坂元に所在する真言宗智山派寺院山号は護国山。院号は観音院。等級は15等。津軽三十三観音霊場第1番札所で、最勝院百沢寺(現 求聞寺)、橋雲寺国上寺とともに津軽真言五山の一つでもある。本尊円仁(慈覚大師)の作とされる聖観音。もとの最勝院末寺である。また、王志羅講(大白羅講)円山応挙作と伝わる幽霊画でも著名。

(Wikipedia引用)

 

なんでもここは心霊現象が多発すると

噂される心霊スポットだそうです。

 

 

久渡寺の場所はこちらになります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324111412j:plain


寺院までは長い階段が続き

暑苦しい夏の日中にもかかわらず

少し不気味な雰囲気が・・・・

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324111837j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324112303j:plain

 

夜中は怖くて行けないです(汗)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324112432j:plain

 

しかしそんな中でも

まばらにですが参拝者が

久渡寺に参拝しにまいります

 

実は隠れたパワースポットとも

呼ばれており、霊場巡りと共に

参拝しに来るのでしょう

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324113834j:plain

 

こちらの寺院には円山応挙作の

幽霊の掛け軸があるそうで

年に一回公開されているそうです

 

 先述のとおり、寺宝の一つとして円山応挙作と伝わる幽霊画がある。公開すると雨が降るので雨乞いに効験があると伝承されている。亡き妻を想い描いたという説があり、その命日とされる旧暦5月18日の正午から1時間限定で公開される。

(Wikipedia引用)

 

その円山応挙は

江戸時代に活躍された絵師で

幽霊の絵が描けずに苦しんでいる

姿を見かねた妻が自らの命を絶って

幽霊となり円山応挙の前に現れ

幽霊の姿を見た円山応挙は

必死に幽霊画を描いたとされる

伝承が残っております。

 

一時間しか観覧できませんので

かなり貴重な体験ですよね

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324120102j:plain

 

久渡寺ではオシラ様と呼ばれる

東北各地で行われる

信仰が残っており

 

青森県をはじめ東北地方では、の神、農業の神、の神[1][2]として、オシラ様という存在が信仰されている。

久渡寺では、毎年5月15日16日の両日(かつては旧暦4月に行われた[3])に「オシラ講[3]大白羅講王志羅講とも)」と呼ばれる参拝行事が行われる。

各家庭や村で祭られている桑の木で作られた男女一対のオシラ様像を各自持参し、本堂御朱印を押してもらう。これを「位を上げる」といい[4]、毎年お参りするとオシラ様の位が上がるという伝承もある[5]

オシラ様にきらびやかな衣装を着せて祭壇に飾ったあと、護摩にかざした大幣でオシラ様と参拝者をお祓いする。

(Wikipedia引用)

 

1999年

久渡寺のオシラ講の習俗として

民族文化財として

登録されているそうで

イタコ文化とも繋がりがあり

不思議な民族文化が残っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324124002j:plain

 

・・・・うわ~

かなり不気味なんですけど(汗)

お寺の境内の奥にあります

数百体の仏像

 

圧巻なんですが

仏像がこっちを見ているようで

怖いです((( ;゚Д゚)))

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324124545j:plain

 

いたずらでしょうか?

壊されてしまった無惨な仏像もあり

地元の方が夏の肝試しとして

夜中散策することもあるそうで

罰当たりな人もいるもんです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190324130505j:plain

 

しかし

空気が貼り付めた雰囲気で

ホラースポットと噂されているのは

あながち嘘では無いのかしれません

 

日中に行くのは良いのですが

夜中に行くのはおすすめ

出来ない場所です。

 

以上、久渡寺のお話でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

次の記事

 

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク