KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

青森県青森市 浪岡城と浪岡地区の歴史と史跡

どーもKABUOです。

 

2018年8月

 

津軽地方の歴史と史跡、

観光スポット巡りの

旅を行っておりました

 

前回の記事はこちらになります

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回ご紹介するのは

青森市浪岡地区を中心に

歴史や史跡をご紹介します

 

スポンサーリンク

 

 

 

浪岡北畠氏と浪岡地区の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308212528j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308212601j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308212655j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308212726j:plain

 

浪岡駅

 

浪岡地区は2005年

青森市と浪岡町が市町村合併し

青森市に編入されます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308212941j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308213010j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308213113j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308213036j:plain

 

浪岡地区の町並み

 

江戸時代になりますと

弘前を結ぶ羽州街道の

宿場町として栄えた歴史を持ち

現在も街道沿いを歩きますと

宿場町の雰囲気を

味わうことが出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308224410j:plain

 

美人川伝説

浪岡地区には面白い伝承が残っており

 

京都の近衛関白家に

福姫という娘がおりましたが

器量が悪く安倍晴明の御告で

津軽外ヶ浜で炭焼きをする

藤太に嫁ぐこととなった。

はるばる津軽へ来た福姫が

身なりを整え、かたわらの小川で

顔を洗うと美人となり藤太と

めでたく結婚しました。

 

この藤太は奥州藤原氏の末裔、

十三湖を治めていた十三藤原氏の

一族であった為。

のちに姫の力をかりて

家を再興し津軽氏の祖と

なったという伝承が残っております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190308222325j:plain

 

浪岡城跡  浪岡北畠氏の歴史

 

浪岡北畠氏の居城、浪岡城。

 

浪岡北畠氏の歴史ですが

 

鎌倉時代、建武の新政のおり

後醍醐天皇の南朝派の重臣

北畠顕家の子孫が北朝派に

破れたと同時にこの地に

逃れ土着した説や

 

浪岡地区に伝わる伝承では

奥州平泉を治める藤原秀衡の六男

 藤原頼衡が兄、藤原秦衡と対立した後、

この地に逃れ浪岡右京大夫と名乗り

この地を治めた説、

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310132603j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310132427j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310132659j:plain

 

山形県天童市にあります

天童城を拠点に北朝派に抵抗を続けた

北畠顕家の一族、北畠天童丸が

この地に逃れ土着した説など

様々な説があります。

 

現在、浪岡城は

国指定の文化財に指定され

保存状態も良くお城を

見学することが出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310133132j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310133201j:plain

 

浪岡八幡宮

 

浪岡に移りすんだ浪岡北畠氏は

八戸根城を居城にする南部氏の

客将として迎えられ

浪岡を拠点に統治を行い

地区の近くには多くの

支城が築城されます。

 

詳しくはこちらの記事に

記載しています。

 

www.yamagatakabuo.online

 

写真の浪岡八幡宮は

浪岡北畠氏によって崇敬庇護され

社殿の修復や寄進が行われ

毎年8月14日から19日には

北畠顕家にちなんだ

浪岡北畠祭りが開催されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310134507j:plain

 

川原御所跡 川原御所の乱

 

しかし1562年

 

宗家でありました浪岡具運が

分家にあたる北畠具信との間に

家督争いが起こってしまい

年賀の挨拶に川原御所に訪れた

浪岡具運を北畠具信が殺害しますが

直後に駆けつけた具運の弟、顕範に

よって具信も惨殺されてしまいます。

 

写真の川原御所跡は

現在、個人住宅の敷地内に

石碑が立っており

当時の名残を残しております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310140029j:plain

 

北畠氏墓所 その後の浪岡北畠氏

 

川原御所の乱の混乱をきっかけに

浪岡北畠氏は一気に弱体化してしまい

南部氏から独立を果たした

大浦為信(後の津軽為信)によって

浪岡城に攻め込まれてしまい

浪岡北畠氏は滅亡しまいます。

 

こちらは浪岡大字北中野にあります

浪岡北畠氏の墓所になります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190310143450j:plain

 

青森市中世の館

 

浪岡城跡近くには

浪岡北畠氏や浪岡地区の

歴史を学べる施設がありますので

浪岡地区に来ましたら

ぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

以上浪岡地区の歴史と史跡の

ご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

次の記事

 

www.yamagatakabuo.online

 

 

こちらが今回のルートです。

 

スポンサーリンク