KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

青森県外ヶ浜町~蓬田村 平舘地区と蟹田地区、蓬田村の歴史と史跡をご紹介! 松前街道を行く

どーもKABUOです。

 

2018年8月

 

津軽地方の歴史と史跡、

観光スポット巡りの

旅を行っておりました

 

前回の記事はこちらになります。

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回ご紹介しますのは

外ヶ浜町平舘地区と蟹田地区

そして蓬田村の歴史と史跡を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

平舘地区と蟹田地区、蓬田村の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305211937j:plain

 

 旧平舘村役場跡

 

平舘地区と蟹田地区は2005年

旧三厩村との市町村合併により

外ヶ浜町が発足します。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305212411j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305212549j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305212709j:plain

 

平舘地区の町並み

 

地名の由来ですが

鎌倉幕府の命により

当地付近の蝦夷を征討した

源氏の一族、平舘貞宗の姓に由来し

 

平舘貞宗はその後当地に城を築き

部下の者たちに付近を開拓させ

一集落を形成したとされます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305213205j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305213242j:plain

 

平舘地区は松前街道の

宿場町として栄え

周辺地域には古い神社もあり

歴史を感じさせてくれます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305213505j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305213534j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305213606j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305213640j:plain

 

平舘台場跡

 

江戸後期になりますと

異国船の出没にしたがい

湾岸警備を強化するために

津軽藩によって台場が設置され

 

現在ではその土塁跡が残っており

外ヶ浜町の指定文化財に

登録されております

 

当時のロシア南下政策への

江戸幕府の対応が見て取れ

見ごたえがありました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305214821j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305214903j:plain

 

蟹田駅

 

蟹田地区に到着です。

 

蟹田地区の地名の由来ですが

古くは神荷多、神田、蟹多、上田と書かれ

「かんだ」とも呼ばれており

当地の水田に蟹が多く棲息したことから

地名の由来になった説や

水田が蟹田川の川上の方から

開拓されたので上田と読んだ説や

アイヌ語で「カニ」(鉄、金属を意味する)

という語に由来する説があります

 

古くから製鉄の地としての栄え

松前街道の平舘地区の

次の宿場町でもありました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305220108j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305220206j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305220234j:plain

 

蟹田港フェリーターミナル

 

写真は蟹田港フェリーターミナル。

 

こちらから下北地方のむつ市へと

出発する船の発着場になり

下北半島へと向かう

旅行者で込み合っておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305221444j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305221509j:plain

 

蓬田駅

 

蓬田村に到着です。

 

蓬田村の地名の由来ですが

八幡宮にありました

蓬田城主、蓬田越前にの姓が

由来とされるが詳細が不明だそうです。

 

こちらの蓬田村も

松前街道の宿場町でありました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305223043j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305223324j:plain


八幡宮 蓬田城跡

 

蓬田村にあります史跡、蓬田城。

 

南北朝時代に築城されたお城で

元は中世の時代、津軽地方を治めた

安東氏の館跡だとされ

その後南部氏の支配下変わり

配下であった奥瀬健助が居城し

後に蓬田に居住していた

相馬氏の一族である蓬田則政が

変わって城主になったとされます。

 

しかし

津軽為信の外ヶ浜平定により

蓬田氏は南部に逃れた説や

津軽為信の配下になった説がありますが

蓬田地区は津軽氏の支配下になります

 

蓬田城跡は八幡宮となり

現在も堀跡も残っておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305224744j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305224920j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305224953j:plain

 

マルシェよもぎだ

 

蓬田村の物産館になります

 

蓬田村の特産品のトマトは

よもぎだ、サマーセレブ、北の雅

津軽の雫と種類も豊富にあり

無農薬で栽培された

オーガニック野菜。

 

マルシェよもぎだでは

取れ立て新鮮なトマト以外にも

ケチャップやピューレ、パスタソース

なんかも置いてありお土産にも

ぴったりです。

 

館内にはレストランも完備されており

自慢のトマト料理を舌鼓する事も

出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190305230450j:plain

 

マルシェよもぎだの隣は

海水浴場になっており津軽半島の

旅行の際ここで海を眺めながら

小休止や車中泊するのに

オススメ。

僕もここでしばし海を眺めながら

小休止をしました(* ̄∇ ̄*)

 

以上、平舘地区と蟹田地区

蓬田村の紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

次の記事

 

www.yamagatakabuo.online

 

 

こちらが今回のルートです。

 

スポンサーリンク