KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

青森県今別町 今別町の歴史と史跡 松前街道を行く

どーもKABUOです。

 

2018年8月

 

津軽地方の歴史と史跡、

観光スポット巡りの

旅を行っておりました

 

前回の記事はこちらです。

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は青森県今別町の

歴史や史跡を中心に

ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

今別町の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304211536j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304211609j:plain

 

今別駅

 

青森県今別町

 

町名の由来は

地名伝説に源義経が奥州平泉から

蝦夷地に逃れる途中当地に宿泊し

雨の一夜が明けると川の水量が

驚くほど増えたことから

昨日の浅瀬が今日の淵になったと

当地を「今淵」と命名した説や、

 

アイヌ語の「イマ・ぺッ」

(焼く川)とする説があります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304212653j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304212724j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304212755j:plain

 

今別町の町並み

 

江戸時代の頃

津軽藩がこの地を統治し

町奉行が設置されます

 

また早くから蝦夷地との交通が

開けていたおり蝦夷との交易や

北前船の寄航地の他に

木材を積出港として重視され

松前街道の宿場町として

栄えた歴史を持ちます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304214216j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304214245j:plain

 

 本覚寺

 

1661年良信安長により

ひらかれた津軽半島で

もっとも古いお寺の一つで

太宰治の津軽の一説で

こちらの本覚寺さんが

登場しております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304221421j:plain

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304221458j:plain

 

荒馬の里資料館

 

今別町の江戸時代から続く

郷土芸能、荒馬踊り

旧大平小学校体育館を利用して

ねぶたや荒馬が展示されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304222555j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304222630j:plain

 

袰月海岸

 

今別町から松前街道沿いを通り

袰月海岸に到着します。

津軽国定公園に指定されており

高野崎灯台からは

写真のような美しい景色が!

 

おすすめスポットです(* ̄∇ ̄*)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304223608j:plain

 

赤根沢の赤岩

 

青森県の県指定天然記念物。

 

江戸時代に採掘され

顔料として神社仏閣の赤い塗料や

日光東照宮や岩木山神社のお堂や

山門にしようされ

現在も採掘跡は洞窟となって

残っております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190304224208j:plain

 

だるま滝

 

だるまの形に見える所から

だるま滝と呼ばれる景勝地です

しかし水量が足らず

あまり迫力が無かったです。

 

以上、今別町の歴史と史跡の

ご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

次の記事

www.yamagatakabuo.online

 

 

こちらが今回のルートです。

 

スポンサーリンク