KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 臥龍温泉をご紹介!

どーもKABUOです。 

 

山形市青田にあります

日帰り温泉、臥龍温泉さんに

入浴しに行きましたので

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

臥龍温泉保養センター

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213214014j:plain

 

こちらが臥龍温泉さん

子供の頃からよく

連れてこられた温泉施設で

昔からレトロな雰囲気は

変わらないです。

 

 

こちらが臥龍温泉さんの

場所になります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213214447j:plain

 

入浴料金 350円

 

こちらが券売機です

隣には貴重品入れの

ロッカーが完備されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213214730j:plain

 

こちらが休憩場、

昔から変わらず

落ち着く空間です。

 

お風呂上がりはここで

コーヒー牛乳で決まりです

(* ̄∇ ̄*)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213215343j:plain

 

臥龍温泉さんでは

月の前半と後半で

男湯と女湯が交換され

岩風呂と桧風呂に

入浴する事ができます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213215538j:plain

 

本日の男風呂は桧風呂です

 

正確には昔は浴槽の縁が桧でしたが

今は改装され桧では

無くなりましたけどね

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213220203j:plain

 

こちらが脱衣場になります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213220631j:plain

 

浴室を紹介したかったのですが

他のお客さんに迷惑がかかりますので

写真を撮影出来ませんでしたので

臥龍温泉を特集した

ZERO23さんの雑誌の画像を

引用させて頂きます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213220940j:plain

(ZERO23画像引用) 

 

浴槽はこんな感じで

内風呂がひとつあります

 

10人ほど入浴しますと

満杯になる浴槽ですが

温泉の湯質が凄く良い(* ̄∇ ̄*)

 

無色透明で少し温泉の香りがし

少しぬるみかかったお湯は

入浴後は凄く肌がスベスベになり

かさついた肌がしっとりします。

 

僕はここの温泉の湯質が

凄く好きで、この温泉の効能は

山形市中心街の温泉の中では

ピカイチではないかと思っています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190213222643j:plain

 

そして以前は臥龍温泉と言えば

のぼせてしまうほど

凄く熱い温泉で有名でしたが

 

今回入浴しに行きますと

源泉が変わったのか

少しぬるめの温泉になっていたので

ゆっくりと入浴する事が

出来るようになっておりました!

 

昔の熱め好きの方は物足りなく

感じるかもしれませんが

昔の臥龍温泉が苦手な方は

再度いらして温泉の変わり様を

感じて欲しいと思っています

 

いい湯でした(* ̄∇ ̄*)

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク