KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

新庄市 泉田地区と周辺地域の歴史と史跡

どーもKABUOです。

 

新庄市中心街の歴史と史跡を

調査しておりました

 

前回の記事はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回も羽州街道に沿って進み

新庄泉田地区や周辺地域の

歴史と史跡をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

泉田地区と周辺地域の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102210705j:plain

 

新泉田橋

 

前回の新庄市十日町から

新庄市泉田地区に向かいます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102211221j:plain

 

泉田八幡神社

 

こちらの神社には

新庄市指定文化財工芸

戸沢家馬標三階笠が飾られています

 

1590年

豊臣秀吉の小田原征伐の際、

羽州角館の城主であった戸沢盛安

(藩祖政盛の父)が一番乗りの功名をたて

それを本陣の秀吉に知らせるため

とっさの思い付きで足軽の陣笠三枚を

槍にさして振ったといわれています

 

以来、戸沢家の馬標は三階笠と

正式に制定されました。

現在の馬標は、十一代藩主の正実が

明治戊辰の役で新庄城が落城し、

秋田領に退却する際、

泉田八幡神社に預けていったものと

伝えられています。

(案内掲示板引用)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102212603j:plain

 

新庄市泉田地区

 

新庄市泉田地区は

その昔、指首野(さすの)と

呼ばれた原野であったが

新庄に入部した戸沢政盛は

この地の本格的な開発を計画します

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102213303j:plain

 

泉田駅

 

旧主鮭延氏を失う庭月村に帰農した

岩間作右衛門をとりたて

開発の棟梁とした。

 

そして仙台藩領に立ち退いていたもと

小国郷(現最上町)の百姓8人を

呼び戻して開発に当たらせ開墾した

歴史のある土地でもあり、

 

明治天皇が東北巡幸の際に

この地で休息をされ

記念の石碑が残っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102214544j:plain

 

旧矢作家住宅

 

江戸中期の建造された

最上地方の伝統的な農家の住宅で

無料で中を案内して頂けます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102215709j:plain

 

住宅内はこんな感じになっており

古い農家の家って感じですね。

豪雪にも耐えられる

感情な造りだったのだと伺えます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102221957j:plain

 

新庄市萩野地区

 

ここで少し寄り道をしまして

新庄市萩野地区に到着。

 

地区には戦国時代の楯が残っており

佐竹氏による羽州街道の整備以前は

秋田県を通る古い街道が

あったとされ

 

萩の生えている原野という意味から

この土地の由来になっております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181102222722j:plain

 

石動神社

 

萩野地区にありますこちらの

石動(いするぎ)神社。

歴史も古く境内にあります

天然スギの巨木は県の天然記念物に

指定されております。

 

神聖な雰囲気のある神社ですので

ぜひ足を運んで見てください。

 

次回は金山町と上台峠の歴史を

ご紹介します

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

次の記事

www.yamagatakabuo.online