KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

新庄市 雪の里情報館と新庄城下町の歴史と史跡

どーもKABUOです。

 

山形県新庄市の城下町の

歴史と史跡の紹介の続きになります

 

今回も羽州街道の道筋を通りながら

新庄市の歴史と史跡を

ご紹介できたらと思います。

 

前回の記事はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

スポンサーリンク

 

 

 

雪の里情報館と新庄城下町の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018201532j:plain

 

新庄市大町 

 

新庄市大町は以前馬喰町と呼ばれ

 

諸国の馬喰が集まって馬の売買を行った。

領内の小国駒をはじめ、

秋田 南部 津軽 本庄などの

馬が取引された

(新庄市 新庄商工会議所引用)

 

最上地方、最上町は

馬の成育が盛んに行われた

馬産の産地であったため

このような取引場所が

設置されたと思われます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018202440j:plain

 

七所神社

 

以前、

尾花沢市名木沢地区の

歴史ご紹介の際に紹介しました

天皇十五代応神天皇の皇太子

大山守命皇子の頭部を

こちらに安置し祀っております

 

名木沢地区の歴史はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

 

歴代の新庄藩主も訪れ参拝した

歴史のある神社です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018203602j:plain

 

かわうそど狐とおり

 

新庄市駅中心街の通りには

民話の通りが5つあり

大町の通りにはかわうそど狐の

モニュメントが設置されておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018203950j:plain

 

 新庄一番街

 

新庄市中心街にあります

アーケード商店街です。

 

こちらに新庄城に続く

大手口があったそうで

 

町人町、北本町、南本町から

新庄城に入る入り口。

この口に番所が授けられ、

北側に町奉行所がおかれた。

大手広丁を通り、二の丸の大手門を経て

本丸に入った

(新庄市 新庄商工会議所引用)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018204950j:plain

 

万場町

 

万場町は以前横町と呼ばれており、

 

櫛 かんざし 紅 白粉などの

化粧品を扱う町として知られていた

(新庄市 新庄商工会議所引用)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018212430j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018212505j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018212535j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018212616j:plain

 

万場町から北町を街道沿いに歩くと

古い商店も多く残っており

風情を感じさせてくれます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018222333j:plain

 

雪の里情報館

 

 雪の里情報館は、雪害救済運動によって昭和8年に設置された、旧農林省積雪地方農村経済調査所(雪調)の跡地に、当時の建物の一部を保存・復元して設置されました。雪調が調査収集した資料と、その後の各機関変遷の過程で収集されたさまざまな雪国・農村経済に関する資料の計4万点余を収蔵しています。
 この積雪地方農村経済調査所が、雪害に苦しむ農村の救済・更生を担う機関として果たした業績を永く後世に伝えるとともに、雪国文化に関する市民の学習を促し、雪のふるさとづくりに資することを目的としています。

  (公式ホームページ引用)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181018222645j:plain

 

館内では積雪で起こる災害や

雪国の暮らしの展示を行っており

最上地方の積雪の多さを

物語っておりました。

 

以上 

新庄市の歴史と史跡の

紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

次の記事

www.yamagatakabuo.online