KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

仙台市青葉区 たん焼き一隆本店 牛タン焼定食をご紹介!

どーもKABUOです。

 

仙台市をプチ旅行に行った際

仙台名物の牛タン焼きを

頂きましたのでご紹介します。

 

やはり仙台に行ったら

牛タンははずせませんもんね~

(* ̄∇ ̄*)

 

スポンサーリンク

 

 

たん焼き一隆本店

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181017212002j:plain

 

仙台名物牛たん焼の老舗一隆(いちりゅう)本店ホームページ

(公式ホームページ)

 

仙台市青葉区国分町にありますこちら

国分町通りにあります飲み屋街から

少し離れた場所にあります

 

国分町には色々な牛タン専門店が多く

迷いましたがネットの口コミを検索し

こちらのお店に決めました( ̄▽ ̄)

 

地元のサラリーマンや作業員で

カウンターが溢れかえる

人気の牛タン焼き屋さんです。

 

店主はお客さん一人一人に

やさしく挨拶と心遣いをしてくれる

気さくな店主でした(* ̄∇ ̄*)。

 

有名店になりますとあぐらをかき

横柄な態度のお店もありますが

やっぱり接客が出来るお店の方が

居心地が良いですよね。

 

 

たん焼き一隆本店さんの

場所はこちらになります。

国分町通りから少し離れた場所に

店舗があります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181017212528j:plain

 

こちらがメニュー表。

 

こちらの女将さんは

名古屋出身との事で

みそかつ定食もこちらで

頂くことも出来るそうで

 

ミックス定食を注文すれば

みそかつと牛タンが二つ楽しめます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181017213233j:plain

 

牛タン焼定食

定価 1400円

 

こちらがたん焼き一隆本店の

牛タン焼定食!

 

他のお店は1800~2000円と

結構高めの値段設定されてますが

こちらのお店では1400円と

少しリーズナブルになっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181017214836j:plain

 

まずはテールスープを一口。

 

じんわりと旨味がある

あっさりスープで

中には牛タンの根本部分が入っており

柔らかく美味しかったです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181017215601j:plain

 

一枚の牛タンを二つに切って出しており

とても食べやすく

食べごたえがある食感のお肉と

柔らかい部分のお肉を使用しており

二つの食感を味わえます

 

食べごたえがある方は噛めば噛むほど

牛タンの旨味が口に広がり

柔らかい部分はまた違った旨味があり

凄く美味しかったです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181017220304j:plain

 

牛タン屋さんでは

青唐辛子味噌を使った漬け物が

付け合わせで出てきますが

 

こちらはさっぱりとした

白菜の漬け物が付け合わせされており

口の中がさっぱりして

どんどん牛タンが食べられるように

なっております。

 

平日のお昼に来店したのですが

観光客の方も少なくゆっくりと頂け

牛タンも8枚入っており

ボリュームも多く大満足でした。

 

たん焼き一隆さんでは

牛タンのお土産も販売されており

お土産の購入も出来るようなので

お土産にもどうぞ!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181017220809j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク