KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

舟形町 舟形町の歴史と西ノ前遺跡をご紹介! 羽州街道を行く

どーもKABUOです。

 

猿羽根地蔵尊から舟形町に到着。

前回の記事はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は舟形町の

歴史や観光スポットを中心に

ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

舟形町の歴史と西ノ前遺跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181007112529j:plain

 

観光物産センターめがみ

 

舟形町の名前の由来は

川船が転覆して丘に化したと

伝えられる舟形の丘に由来する説や

フナの形をした石が出たことにより

鮒方と呼ばれた説の二通りあるそうです

 

こちらは舟形駅に隣接している

物産センターです

 

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181007112651j:plain

 

舟形は羽州街道の宿場町として栄え

出羽三山行者さん通った舟形街道、

宮城県大崎市鳴子町を結ぶ

鳴子街道の起点として

多くの人々が往来しておりましたが

 

戊辰戦争時代、

庄内軍と新政府軍が争う

舟形口合戦が起こり舟形町も

主戦場となってしまいます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181007112903j:plain

 

舟形駅

 

明治時代になりますと

汽車や交通の発達により

豊富な埋蔵量を誇るが亜炭が採掘され

当時は国内シェアの半分に達し

舟形町は繁栄しましたが

戦後のエネルギー転換により

亜炭産業が衰退していきました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181007113612j:plain


史跡 西ノ前遺跡

 

昭和61年

東北中央自動車道の

工事調査を行った際発見された

縄文時代の遺跡になっております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181007114523j:plain

 

縄文の女神

 

発掘調査の際に

発見されたのがこちらの

縄文の女神と呼ばれる土器です。

 

奇跡的な保存状態で発見され

現在は国宝にも指定されており

山形県立博物館に大切に保管、

見学も出来るようになっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181007115639j:plain

 

舟形町では小学校前や

町役場にも同じような

レプリカが建てられており

 

今ではご当地キャラクターの

めがみちゃんまで開発され

町全体から縄文の女神愛を

感じることが出来ます(笑)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181007120406j:plain

 

 小国川

 

舟形町中央を悠々流れる小国川。

 

江戸時代には橋が無く

小国川を川船で渡り往来

大雨で河川が増水し洪水も

度々起こったとされ

足止めをくらった旅人で

宿場町が賑わった歴史もあるそうです

 

現在ではアユ漁が盛んに行われ

毎年アユパークで

若鮎まつりが開催される等

豊かな観光資源にも

恵まれておりますが

 

2015年

小国ダムの工事着工により

今後小国川の生態系に今後

どのような影響を及ぼすかを

県民はチェックしなければならない

義務があるのではないかと

僕は思っております。

 

次回は、新庄市方面を目指します

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次の記事

www.yamagatakabuo.online