KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

尾花沢市 猿羽根峠の古道の歴史 羽州街道を行く

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

どーもKABUOです。

 

尾花沢市名木沢から出発しまして

猿羽根山峠を越え舟形町に向かいます。

 

前回の記事はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は、羽州街道の難所

猿羽根山峠の古道をご紹介します。

 

猿羽根峠の古道の歴史

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004203604j:plain

 

 毒沢口駐輪場

 

名木沢地区集落から北に進むと

こちらの駐輪場に到着します。

 

現在、

猿羽根トンネルを通れば簡単に

舟形町へ行くことが出来ますが

江戸時代当時は難所と呼ばれる

猿羽根峠を越えなければ

なりませんでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004205707j:plain

 

尾花沢新庄道路のインターチェンジから

猿羽根峠に向かう急な坂道が

当時あったとされます、

 

しかし

道路工事により当時の面影は

消えてなくなりましたが

駐輪場から少し道を曲がりますと

当時使用されていた古い道に

向かう事が出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004205923j:plain

 

 猿羽根峠の入り口

 

毒沢口駐輪場から

猿羽根山峠の入り口へやって来ました。

 

通行止めになっていますが

今回は三島新道を中心に

バイクで行ける所まで

行ってきました

( `Д´)/

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004215055j:plain

 

羽州街道の入り口

 

猿羽根峠は江戸時代

久保田藩の佐竹氏によって

開拓された峠道になり

参勤交代の際に使用されており

 

明治時代になりますと

初代山形県知事、三島通庸により

新しく新道が1878年(明治10年)に

開発され三島新道と

呼ばれるようになりました

 

その後、

1961年(昭和36年)

猿羽根トンネルの開通により

廃道になった歴史があります。

 

今回はバイクが交通可能な

三島新道を調査したいと思います

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004214549j:plain

 

三島新道

 

 通行止めの先はこんな感じです

 

この辺りまで比較的に

整備されておりましたが・・・・

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004214909j:plain

 

ちょっと行った先は

藪が増えており

悪路と化しており、

 

いきなり、小動物が

道を横切ったりしますので

けっこう危険です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004215808j:plain

 

土砂崩れにより道が崩れております

 

小雨で悪天候の中の調査しており

道が崩れないかひやひやしました

(^o^;)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004220014j:plain

 

三島新道と羽州街道の合流地点。

 

新道と古道に別れております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004220313j:plain

 

 土砂崩れにより道が半壊しています。

 

バイク一台が通れるか位の道を

慎重に進みます。

 

道はぬかるみ大変危険でした!

(^o^;)

 

ここを過ぎると

猿羽根地蔵尊まで目と鼻の先、

あと少しで到着のはずでしたが

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181004220744j:plain

 

 峠の8合目付近で

道が土砂崩れにより

完全に埋まっており

 

バイクを押して進もうとしましたが

後輪が泥に埋まり、

押して進む事が困難でしたので

今回はここで調査を終了し

引き上げてきました。

 

所々、土砂崩れが起こっており

大変危険な状態ですが

歴史的に価値がある

史跡だと思いました。

 

次回は猿羽根地蔵尊をレポートします

 

つづく

 

www.yamagatakabuo.online

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

 

スポンサーリンク