KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

尾花沢市 名木沢宿と名木沢地区の歴史と史跡 羽州街道を行く

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

どーもKABUOです。

 

羽州街道沿いに進み

尾花沢市を調査していました

前回の記事はこちらです

 

www.yamagatakabuo.online

 

尾花沢市、名木沢地区の

歴史と史跡を散策しましたので

ご紹介します。

 

名木沢宿と名木沢地区の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180927183449j:plain

 

明治天皇御小休所跡

 

前回の尾花沢市芦沢地区から

羽州街道沿いに沿って

尾花沢市上の原地区に入りますと

こちらの看板が立っております

 

明治天皇が東北御巡幸の際、

こちらで小休憩を取ったと

記録されております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180927184136j:plain

 

尾花沢市名木沢地区

 

上の原から名木沢地区に到着です。

 

羽州街道の宿場町として栄え

とくに秋田の佐竹氏、久保田藩が

特に力を入れて整備し使用された

歴史を持つ宿場町です

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180927190530j:plain

 

織部館跡

 

名木沢地区を治めていた

国人、国分織部氏の館跡が残っており

最上川を天然の堀に見立てた要害で

 

ここは織部坂とも呼ばれ

上の原から名木沢地区を結ぶ

旧羽州街道沿いだったそうです。

 

宿場町が整備されて以降

名木沢宿は国分織部氏の子孫が

本陣、問屋、名主、番所などの

要職を担ったとされております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180927191510j:plain

 

伊豆七所神社

 

名木沢地区の地名の

由来になったとされる神社で

少し長いですが説明します

 

今からおよそ千五百年前、

第十五代応神天皇の第二王子、

大山守の命が王位継承に関し

謀反を起こし追われる身となり、

北へ向かって逃れてきたが

新庄の関屋で追討使に捕われ

処刑することになった

 

大山守に命は覚悟なされ

「我が身を七刀に切って

都に似た土地に葬ってくれ」と

遺言を残した。

 

ところが、

追討使が謝って王子の身を

八つに切ってしまった。

 

七つの身はそれぞれ

新庄近辺に七所明神として

七ヶ所に祀られているが

残りの一片を最上川をさかのぼり

国越えをしてここ、六角壇に

投げ捨てられたとされている。

そして、一本の杉を植えて

追討使は立ち去ったと

伝えられております。

(福原ふるさと保存会引用)

 

遺体の一部を投げ捨てられた事から

「投げ沢」呼ばれるようになり

名木沢地区の由来の

一説となっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180927194712j:plain

 

名木沢小学校跡

 

2014年、

尾花沢市立福原小学校と統合され

閉校された小学校です

 

裏手では

毎年田んぼアートが開催されており

観光で賑わいますが

今回訪れた際、稲が成長しており

綺麗に見えませんでしたので

次に訪れるときは

バッチリと撮影したいものです。

(≧Д≦)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180927195426j:plain

 

 毒沢地区と猿羽根大橋

 

名木沢地区を結ぶ猿羽根大橋

 

こちらの大橋が出来る以前は

渡し船を使って最上川を横断し

地区を行き交いしておりましたが

 

大正13年の冬

花嫁一行を乗せた渡し船が

転覆し花嫁を含め3人死亡する

悲惨な事故が起こりました

 

その後、地元住民の嘆願により

1973年に

猿羽根大橋が完成されました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180927200629j:plain

 

最上川

 

名木沢地区を少し抜けると

パーキングエリアがあるのですが

そこから見える

猿羽根大橋と最上川の風景は

とても素晴らしく

後世まで残って欲しいものです

 

つづく

 

www.yamagatakabuo.online

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

 

スポンサーリンク