KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

スポンサーリンク

山形市 風間、青野地区の歴史と史跡 山寺街道を行く

スポンサーリンク

 

 

 

どーもKABUOです。

 

前回は大野目地区周辺の

歴史を紹介しました

前回の記事はこちらになります。

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は、大野目地区から北上し

山形市、風間、青野地区を中心に

歴史や史跡をご紹介します

 

風間、青野地区の歴史と史跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907202450j:plain

 

楯山駅

 

山寺街道を大野目地区から

風間地区に入りますと

地区内には楯山駅があります

 

1889年

山形市、風間、十文字、青野、

青柳の村々が合併し楯山村が発足

 

1954年

山形市に編入されますと

楯山村は消滅しますが

現在、楯山駅で

当時の地名の名残が残っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907203058j:plain

 

山神神社

 

風間遠江守が谷地前の地に

風間の守護神として

山の神を祭置したと伝えられ

明治31年

現在地に移されたとされました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907203406j:plain

 

風間楯跡

 

山神神社付近近くに

風間楯と呼ばれる戦国時代の

山城があったされ、楯山の

地名の由来にもなっており

 

築城年代は明らかになっていないが

山形城と天童城の中間に位置し

最上義光が天童城攻略の際に

轟崎左衛門が義光に内通し

立て籠ったとされます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907205331j:plain

 

延命水神

 

風間地区から少し北に向かうと

到着しますこちらの延命水神

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907205552j:plain

 

この水は、昭和18年に掘削して、これまでどんな日照りの旱魃の時にも涸れたことのない湧水で、隣に、延命地蔵尊があったことから、「延命水神」と名付けられた。 
 現在では、延命水道組合を組織し、本年46周年を経て、電気料支出のもと運営しており、最近では延命水道小屋を新改築し、大きな水車を取り付けて地域の名物になっている。水道小屋改築落成記念に簾桜と御洗石等が寄贈されている。

(山形市観光物産協会引用)

 

水に触れるとひんやりしており

豊富な湧き水が湧き出ており

地域の田畑を潤している事が

見て取れます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907210036j:plain

 

石棺

 

楯山小学校の敷地にあります

こちらの史跡

 

当時、縄文古墳時代に

この辺りに集落を形成していた事が

この史跡が物語っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907210608j:plain

 

大樹院

 

ここで山形市青野地区に寄り道

 

東北三十六不動尊霊場の

第4番礼所となっており境内には

三十六童子の像が立ち並び

霊験あらたかです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180907211245j:plain

 

三島稲荷神社

 

青野、高原の村民から

五穀豊穣の氏神様として

厚く崇敬され大変賑わって

おりました。

 

以上、

風間、青野地区の歴史と史跡の

紹介でした

 

山寺街道はここから

山寺方面に向かう道と

山形市、高瀬地区を行く

二口街道へと進み

道が分岐されますが

次回からは二口街道を中心に

ご紹介していきます。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク