KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

中泊町 くつろぎダイニング哲 メバルラーメンをご紹介!🍜

どーもKABUOです。 

 

津軽旅行の際に行った

中泊町(旧中里町)にあります

くつろぎダイニング哲さんに

お邪魔しましたのでご紹介します

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

くつろぎダイニング哲

 f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821220020j:plain

 

営業時間 17:00-23:00

定休日  月曜日

 

中泊町で夜遅くまでやっている

お店が少ない中、

こちらの居酒屋さんを発見!。

 

ご飯を食べれる所を探しまわり

ようよく見つかったお店でした。

 

 

くつろぎダイニング哲さんの

店舗の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821221152j:plain

 

お店の入り口には

お店の大将のパネルです(笑)

 

小泊漁港で捕れるメバルは

ウスメバルという中泊町の特産品、

普通のメバルの旬は冬ですが

こちらのメバルは夏が旬で

丁度よい時期に中泊町に

訪れる事が出来ましたが、

 

メバルを様々な料理で楽しめる

中泊メバル膳を頼むつもりでしたが

あいにくシケが続いたらしく

定食で出せるメバルが無かった為、

注文する事が出来ませんでした( 。゚Д゚。)

 

しかしこちらのお店には

メバルを使った珍しいラーメンが

メニュー表にありましたので

そちらを注文。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821222440j:plain

 

メバルラーメン

定価 800円

 

来ました!、メバルラーメン。

 

ワカメに、ネギ、メンマ

そして特製のワンタンが

トッピングされております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821222858j:plain

 

まずはスープを一口。

 

なんじゃこりゃ

凄くうまい( ゚Д゚)!

 

メバルの骨を丹念に煮込んで

取った魚介スープは

脂がのったメバルの旨味が

スープに溶けだしており

あっさりとした印象とは裏腹に

こってりして凄く美味しい!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821224004j:plain

 

麺は普通の縮れ麺で

あっさり濃縮スープと相性がよく

お酒をたらふく飲んだ後の

シメには最高のラーメンでしょう。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821230109j:plain

 

そしてこちらの特製ワンタン!

 

皮の中にはメバルのすり身と

ネギ等の薬味が包み込まれており

メバル独特の濃厚な味わい楽しめ

 

また皮を破いて中の

エキスがスープに合わさると

スープがまた別の味に変化して

違う味を楽しめる事が出来ます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821225136j:plain

 

最後にライスを注文、

おじや風にして極上のメバルスープを

最後まで頂く事が出来ました!

 

まだあまり知名度は知られていない

ラーメンかもしれませんが

今後、有名になるご当地ラーメンに

なることが間違いがない

そんな一杯でした(* ̄∇ ̄*)。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180821225759j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

スポンサーリンク