KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

スポンサーリンク

仙台市 秘境駅! 奥新川駅に行った話 作並街道を行く

どーもKABUOです。

 

前回の記事はこちらになります。

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は、作並街道から外れ

秘境駅と呼ばれる奥新川駅と

その周辺を散策しましたので

ご紹介していきます。

 

秘境駅! 奥新川駅

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703085509j:plain

 

作並温泉を少し過ぎると

一見、見落としてしまいそうになるが

奥新川と書かれた看板を見つけ

国道48号線から少し道を逸れる。

 

タイヤのパンクを気にしながら

舗装されていない砂利道を

アクセルを回し走ると

北沢隧道が見えてきます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703090754j:plain

 

北沢隧道の抜けますと

綺麗な清流が流れる

この場所に到着。

 

ここで奥新川につてご紹介します。

 

奥新川の歴史は

江戸時代に開山された

新川鉱山を中心に新川集落を

形成したのが始まりとされ、

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703091447j:plain

 

奥新川駅

 

1936年

木材輸送のために

新川森林鉄道が開業、

1937年

山形と仙台を結ぶ仙山線が全通し

宮城県側の最西端の駅として

奥新川駅は開業されます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703092118j:plain

 

その後、

最盛期には人口300人ほどの

国鉄職員やその家族が住む

集落が形成されますが、

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703093649j:plain

 

1960年代末

鉱山の閉山や新川林道鉄道の

閉業により人口が減少し

2017年の段階で3世帯ほど

までになってしまいました。

(Wikipedia参考 引用)

 

奥新川駅へ行く道中にあった

集落跡地の廃墟です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703093459j:plain

 

現在、駅周辺は観光地が整備され

新川ライン、奥新川ラインと呼ばれる

河川や緑豊かな

ハイキングコースになっています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703094029j:plain

 

駅、隣には食堂もあります

 

おばちゃんが一人で切り盛りし

非常に哀愁を感じるのは

私だけでしょうか?

 

秘境食堂と呼ぶに相応しいです。

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703094931j:plain

 

奥新川キャンプ場跡地

 

 施設の老朽化により

2017年に閉鎖された

キャンプ場跡地です

 

手入れがされる筈もない

飯盒用の釜が無惨にも朽ちてます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703095741j:plain

 

奥新川神社

 

おそらく集落があったときは

ここでお祭りが開催され

子供達の笑い声が聞こえていたことが

想像できます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703100800j:plain

 

駅から少し離れた場所です。

 

鉄道を整備し移動する際に

架けられた思われる

木造の橋跡です

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703101322j:plain

 

奥新川直流変電所跡地

 

新川神社から更に奥に進むと

こちらに到着し、

奥新川直流変電所は東北地方で

初めての電気鉄道の変電所跡です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703102237j:plain

 

あまり鉄道に詳しくないので

説明を割愛させて頂きます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180703103046j:plain

 

近くにはこのような

資料館があり館内には

このような展示物が置いてあります。

 

以上、

奥新川駅と周辺のご紹介でした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

クリックをお願いします。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク