KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

仙台市青葉区 定義山名物 三角あぶらあげをご紹介!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

どーもKABUOです。

 

仙台市青葉区大倉地区にあります

定義山 、西方寺

宮城県のパワースポットらしく

休日には参拝に数多く

観光客が訪れておりました。

 

今回、ご紹介ますのは

定義山名物の

三角あぶらあげをご紹介します。

 

定義とうふ店

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180701214850j:plain

 

www.sankaku-age.jp

 

西方寺の門前町を歩けば

お土産屋さんや飲食店、

最近ではオシャレなカフェも並び

参拝客で賑わっておりますが

 

一番の賑わいを魅せていたのは

こちらの定義とうふ店。

 

定義如来に捧げる

精進料理用の豆腐製造するために

明治23年に創業された

お豆腐屋さん。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180701215525j:plain

 

三角あぶらあげ

定価 130円

 

大人の手のひらサイズととても大きく

外はカラリッと揚げられ中身ふっくら!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180701220233j:plain

 

厚さも3㎝あり

非常にボリュームがあり

赤唐辛子がピリッと効いて

あぶらあげの旨味を引き立てる

最高のアクセントです。

 

油で揚げてるものの

そんなに油っこくもないので

何枚でもいけちゃいそうです(笑)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180701220602j:plain

 

お土産用も販売されており

定義山に行った際に

三角あぶらあげを買ってこないと

私の家族は落胆してしまうほど

味には凄く定評がある一品です

 

値段も5枚入りで600円と

お店で食べるのと変わらない値段で

頂けますので凄くオススメします

 

油で揚げたり焼いたりするのも良いですが

地元の人のオススメの食べ方は

真ん中を切ってきざんだ納豆を入れ、

魚焼きのグリルで少し焼いて食べるのが

「美味しいよ」って

笑顔で教えて頂きました

店員さんありがとうございました

("⌒∇⌒")

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします。

 

スポンサーリンク