KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

スポンサーリンク

野口英世青春通りと七日町の大正ロマン

 どーもKABUOです。

 

今回ご紹介するのは

会津若松プチ旅行の際に行った

野口英世青春通りと

明治、大正時代の建物が残る

会津若松市七日町通りを

ご紹介します。

 

野口英世青春通りと七日町通り

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612222439j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612222755j:plain

 

七日町駅

 

こちら七日町は江戸時代には

会津五街道を結ぶ

主要交通道路として栄え

通り沿いには市場が立ち並び

大変な賑わいを見せておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612222924j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612225532j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612225450j:plain

 

七日町通りの道沿い

 

戊辰戦争のおり

多くの民家が火災に捲き込まれ

焼失してしまいましたが

明治、大正時代に復興され

現在では、古民家を改築した

カフェやレストランも立ち並び

多くの観光客で賑わっております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612223555j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612223839j:plain

 

熊野屋

 

地元の人にオススメのお店を

聞いた所、こちらの熊野屋さんを

ご紹介して頂いたので来店しました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612224034j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612224242j:plain

 

生クリームどら焼き

定価 160円

 

和菓子専門店で中でも

こちらの生クリームどら焼きが

名物のとの事でしたので

ゆっくりと食べさせて貰いました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612224655j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612224749j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612224838j:plain

 

会津新撰組記念館

 

こちらでは会津戊辰戦争で戦った

新撰組の歴史を紹介しており

店内は一部、骨董店としても

活用されてるようです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612225258j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612225345j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612225625j:plain

 

古い町並みの中に

リノベーションされた新しい

町並みも並んでおり

風情を感じる事が出来ます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612230129j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612230231j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612230428j:plain

 

鶴乃江酒造

 

フラりと立ち寄った鶴乃江酒造さん

地元会津で作られた日本酒を堪能。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612230827j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612232200j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612232348j:plain

 

七日町の道沿いをトコトコ歩きます

ちなみに七日町は、なぬかまちと

読むそうで、けっして(なのかまち)

ではないそうです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612232707j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612232905j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612233006j:plain

 

満田屋

 

こちらのお店は

老舗のお味噌屋さんで

味噌田楽料理が凄く有名らしく

行ったときには席が満席で

田楽を頂く事が出来ませんでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612233430j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612234614j:plain

 

福西漆器店

 

会津は漆器が有名ですので

漆器店もちらほらとあります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612234811j:plain

 

野口英世青春通り

 

七日町の通りから交差し

野口英世青春通りに到着です。

 

福島出身の野口英世は

学生学生時代にこちらの

会津若松で青春時代を過ごし

野口英世が通った散髪屋さんも

残っておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180612235318j:plain

 

ホテル大阪屋

 

七日町通りと野口青春通りを結ぶ

こちらのホテル大阪屋さんの交差点は

江戸時代の主要五街道がすべて行き交う

通りとなっておりまして

ここを起点に米沢、越後、白河、下野

二本松街道へと当時の旅人は

歩いていったそうです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613000004j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613000048j:plain

 

野口英世青春館

 

こちらは野口英世が手の手術を受けた

蔵造りの洋館の旧会陽館を利用した

資料館になっております。

 

青春通りを歩くとこちらに到着です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613000539j:plain

 

野口英世青春広場

 

先程の資料館からトコトコ歩くと

こちらの野口英世青春広場に到着!。

 

こちらのは野口英世の銅像があり

広場にはカフェや飲食店もありますので

ゆっくりとすることが出来ます。

 

以上、野口英世青春通りと

七日町の町並みの紹介でした

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

クリックをお願いします。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク