KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

会津ご当地お菓子 会津の天神さまをご紹介!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

どーもKABUOです。

 

今回ご紹介するのは

会津若松プチ旅行でお土産に買った

お菓子の蔵、太郎庵の

会津の天神さまをご紹介します。

 

会津銘菓、会津の天神さまをご紹介!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613220440j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613220739j:plain

 

お菓子の蔵 太郎庵

 

www.taroan.co.jp

(公式ホームページ)

 

会津のお土産を何が有名なのかを

知らなかったので、

地元の若い女子学生さんに

聞き込みリサーチをしましたら

 

「会津の名産ですね?

お菓子なら天神さまがいいですよ」

("⌒∇⌒")

 

と教えてもらい

こちらの会津の天神さまを

販売されている、太郎庵さんに

やって来ました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613221648j:plain

 

太郎庵さんは福島県内で

13店舗も経営されており

会津若松市にあるこちらの店舗が

太郎庵さんの総本店になります。

 

和菓子や洋菓子も多数揃えており

目移りして困ってしまいました(笑)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613222108j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613222229j:plain

 

会津の天神さま

 

定価1個151円

 

こちらが会津の天神さまになります!

 

ここで会津の天神さまのご説明

 

会津の北東部にある猪苗代には、天神様をおまつりする小平潟天満宮があり、会津藩祖・保科正之公が篤く信仰したと言われます。

会津では、男の子が生まれると、賢く、健やかにそだちますようにと東北最古の張子である「会津の天神様」を贈る習わしがあります。会津天神は今から400年前の蒲生時代に始まる、東北ではもっとも古い張り子です。
今は張り子を作る職人もどんどん少なくなり、風習も薄れてきてしまってはいますが、お菓子で文化を残していきたいという思いから出来上がりました。

公式ホームページ引用

 

なるほど、銘菓の由来には

山形にも縁があった保科正之が

あったんのですね。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613222932j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613223312j:plain

 

クリームチーズ、抹茶味が基本で

6月に訪れた時は

ブルーベリーと夏みかんが期間限定で

発売しておりました

 

試食も行えたので

今回は期間限定の

ブルーベリー味を購入!!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613223617j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180613223658j:plain

 

期間限定 ブルーベリー味

 

ふわっとした生地に中に、

バターの効いたブルーベリー味の

クリームチーズが挟まっております

 

甘さが控えめで

普通のクリームチーズ味と比べると

少し酸味効いているのが特徴的です。

 

バターを使っていますが

あっさりとしており

何個でも頂く事ができます。

 

会津市民に昔から愛されている

ご当地お土産で

会津に旅行に行った際は

是非食べてもらいたいです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

クリックをお願いします。

 

スポンサーリンク