KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

スポンサーリンク

村山市楯岡の宿場町の歴史と史跡をご紹介! 羽州街道を行く

どーもKABUOです。

 

前回の記事はこちらになります。

 

www.yamagatakabuo.online

 

今回は、東根温泉から北に向かい

村山市楯岡地区をご紹介します。

 

楯岡地区は江戸時代には

楯岡宿と呼ばれ、羽州街道の

主な宿場町として栄えた

歴史的な町並みです

 

町並みと楯岡の歴史と史跡を

中心にご紹介できればと思います

 

楯岡宿と楯岡地区の歴史と史跡

 

東根温泉から北に向かいます。

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602223701j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602223916j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602224118j:plain

 

六歌仙

 

山形でも有名な日本酒製造所

六歌仙さんがあります

 

製造所はお休みでしたが

販売所はやっており

丹念に作り上げた

六歌仙さん自慢の日本酒を

試飲する事が出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602224208j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602224346j:plain

 

村山駅

 

六歌仙さんを過ぎますと

村山市楯岡に到着します

 

楯岡の由来は

地内の楯山の南の岡に

開けた村落があることに

由来していると言われています。

 

楯山には楯岡城があったとされ

戦国時代には楯岡氏がこの地を

統治されたていたそうです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602224301j:plain

 

村山駅には

東京 浅草寺にも奉納される

村山荒町特性の

巨大大わらじも展示されておりました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602224457j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602224602j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602224743j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602225212j:plain

 

宿場町楯岡宿の町並み

 

江戸時代に 本格的に

宿場町として整備され

現在、楯岡郵便局があるあたりが

参勤交代の際、他藩の殿様が使った

本陣があった場所だと言われています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602225307j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602225349j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602225802j:plain

 

愛宕神社と切通し

 

元々こちらは楯山の一部とされ

岩盤と岩石によって

迂回せざるおえなかったのですが

明治11年、山形県初代県令

三島通康により切通し工事が行われ

道が開け、現在の道のように

なったとされます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602225922j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602230017j:plain

 

楯岡宿の遊郭跡

 

愛宕神社を抜けますと

蔵が数件並んでおり

ここら辺に遊郭があったとされます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602233303j:plain

 

天満神社

 

秋には神社の裏手に

彼岸花が咲き誇ります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602233738j:plain

 

八幡神社

 

 代々楯岡城主が氏神として

参拝されたとされます

となりの清浄院では

最上33観音の小松沢観世音堂の

御朱院を頂く事が出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602233432j:plain

 

楯岡馬場

 

こちらは楯岡城の馬術訓練を

行われた場所でそのまま

地名の由来になっています

樹齢500年の大ケヤキがあり

当時の面影が感じられます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602233839j:plain

 

高梨醤油店 

 

楯岡の町中を歩くと

こういった味のある

建物がちらほらと・・・

歴史の深い町並みです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602233912j:plain

 

美倉堀

 

楯岡城の三の丸のお堀の跡と

言われています

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602233951j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602234021j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180602234047j:plain

 

本覚寺

 

こちらは村山市の英雄で

北方探検家、最上徳内もご両親の

お墓になります

最上徳内自信は東京都の蓮光寺が

菩提寺になるのですが、

村山市にあるこちらのお寺で

最上徳内の墓と書かれておりますので

色々ややこしいです。

 

まだ色々と見所がありますので

また詳しくご説明します

 

つづく

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

クリックをお願いします。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク