KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

スポンサーリンク

天童市 成生楯趾と周辺地区の歴史 谷地街道を行く

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

どーもKABUOです。

 

 

天童市の柏木町から成生地区を

県道110号線にそって

河北町谷地まで通った谷地街道を

調査しました

 

街道の途中には成生城趾や

二階堂遺跡などの街道沿いの

地区の歴史を紹介できればと

思っています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180223231620j:plain

 

天童市久野本から県道22号線を

東根市に向かう途中に分岐点があります。

成生、谷地と書かれた看板を

まがれば谷地街道です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180223232627j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180223232700j:plain

 

 イバラトミヨ生息ひょうたん池

 

天童市高木地区八幡神社。

 

山形県の天然記念物に指定されている

イバラトミヨが生息するひょうたん池

 

 

イバラトミヨについて説明します

 

冷帯を中心に分布し、世界で10種程度が知られ、日本にも数種が分布している。一般には、海水、汽水、淡水に生息するが、きれいな冷水(15度前後)を好むため、日本では北海道など以外では、水温の低い湧水池やそれに程近い流域などの淡水環境に生息している。このため、水質の変化や渇水の影響を受けやすい。各地で絶滅の危機に瀕している場合があり、美しい自然のシンボルとして保護活動が行われている。

 

北海道・東北地方に棲息するイバラトミヨは「淡水型」「汽水型」「雄物型」の3種類が知られており、秋田県南部内陸地方を中心に分布する「雄物型」はなかでも稀少で、秋田県及び環境省の定めたレッドリストでは「絶滅危惧種IA」に指定されている

Wikipedia引用

 

イバラトミヨは水質や気候の変化に

とても敏感でちょっとした水質変化でも

すぐに弱ってしまいます。

 

絶滅の危機がある魚であることから

非常に貴重な場所となっております

 

天童氏の始祖、里見氏の歴史

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180224200752j:plain

 

成生楯跡

 

成生地区にある史跡です。

 

成生地区は里見氏が治める荘園で

成生荘と呼ばれており

古くは平安時代の文書には

記録が記載されていたそうです。

 

最上家の始祖、斯波兼頼の孫にあたる

最上頼直は里見氏の養子に入ります。

 

その後、成生楯から防御の観点から

舞鶴山に拠点を移し天童氏と名乗り

天童地区を200年近く

統治することになります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180224204534j:plain

 

成生楯の想定図 

 

補足しますと当時の時代背景は

南北朝の動乱時で、天童地区を

支配していたのが北畠天童丸

という武将でした。

 

北畠天童丸は南朝方の武将で

山形に入部した北朝方の斯波兼頼との

対立と圧力によりその後

津軽地方浪岡に逃亡する事となります。

 

斯波氏はその後、最上と改名し

天童地区の権力基盤を確保する目的で

成生楯主の里見氏に近づき養子縁組を組み

天童地区の安定をはかったのだと思われます

 

成生楯から天童城に移ってからは

重臣成生伯耆守が城主となり

成生楯を支城として活用されておりました

 

 しかし、1584年に

最上義光と天童氏の天童合戦により

当初、天童氏の味方をしていましたが

裏切りをはかり最上側に加担し

天童城が落城する事となります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180224225429j:plain

 

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180224224905j:plain

 

薬師神社と稲荷神社の大ケヤキ

 

樹齢は800年以上の

薬師神社と稲荷神社の大ケヤキは

成生楯の四方守護神として祀られたと

伝えられているとのこと。

 

実際ちかくで確認しますと

結構な迫力で成生荘時代からの

古い歴史を感じさせてくれます。

 

続く

 

yamagata.hatenadiary.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク