KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

スポンサーリンク

天童寒河江街道を行く 蔵増城跡とその歴史

どーもKABUOです

 

 

前回の西沼田遺跡公園からの続きになります

 

yamagata.hatenadiary.com

 

西沼田遺跡公園から

天童市蔵増地区へと進みますが

蔵増地区は蔵増城跡が残る場所でもあるので

蔵増地区の歴史を記載します

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218144243j:plain

 

蔵増小学校

 

西沼田遺跡公園から真っ直ぐ進みますと

蔵増小学校前に到着します。

 

小学校から県道23号線へと合流し

寒河江市のある西の方へと進んでいきます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218145606j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218145628j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218145651j:plain

 

寒河江市に向かう前に蔵増地区を調査

 

前田川を渡ると蔵増城址があったエリアで

寺院が多くあり城下町の

面影がほんのり残っています

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218150013j:plain

 

西称寺と蔵増城趾

 

西称寺の敷地内に蔵増城趾が残っています

築城された年は 1469~1486年と

細かい事は不明です

 

倉津安房守によって築城された平城。

寒河江の大江氏と河北町谷地の白鳥氏と

勢力争いをしていた最上氏が最上川を挟んだ

防衛拠点として築城されました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218150034j:plain

 

倉津氏は仏教信仰がとても厚く寺院を多く

建設したとの記述もありましたが

恐らくは平城だった為、城の防御として

寺院を活用していたものだと思います。

 

1580年まで倉津氏が治めておりましたが

1584年最上義光と天童頼久との

天童合戦がの戦が始まると

調略により最上義光は倉津氏を

味方につけて天童氏を滅ぼします。

 

その後、

同盟関係であった細川直元が治める

小国城(山形県最上町)を攻め滅ぼした後、

小国日向守として小国城を授かり

蔵増城は蔵増大膳亮が統治。

 

1622年、最上家の改易のため

廃城してしまいます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218155256j:plain

 

萩姫の化粧井戸

 

蔵増城跡の境内にあります井戸の跡地です

倉津安房守の娘、萩姫が使用した井戸との

説明がされています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218160431j:plain

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218161959j:plain

 

西常得寺と土肥半左衛門の墓

 

近くの西常得寺には倉津氏の家臣

土肥半左衛門の墓があります

 

倉津氏が小国城に移封した際に

それをとどめようとしたが聞き入れられず

この地で切腹しその後、

西常得寺内に供養塔が建設された説と

 

最上義光の長男、最上義康の暗殺に

深く関わりを持つ二通りの説があります

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218165437j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20180218165524j:plain

 

蔵増地区から先を進み最上川流れる

村山橋を渡れば寒河江市に到着です。

 

蔵増地区を流れる広大な最上川も

戊辰戦争の時は、庄内藩と新政府軍の

戦いがあり多くの血を流した場所で

新政府軍の味方をした天童織田藩や

館林藩漆山陣屋も戦いに巻き込まれます。

 

詳しい内容は別の記事に記載しましたので

ぜひ興味ある方は確認してください。

 

 

yamagata.hatenadiary.com

yamagata.hatenadiary.com

 

続く

 

yamagata.hatenadiary.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

 

ランキングに参加しています。 

記事の内容がよろしければクリック↑をお願いします