KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

スポンサーリンク

天童高原を行く 田麦野地区の歴史とコスモベルグ

どーもKABUOです

 

 

今回も天童市天童高原、

天童市田麦野地区に行った際の記録を

ご紹介させて頂きます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126165149j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126163013j:plain

 

天童市山口地区から

県道287号線を真っ直ぐ進めば

天童市田麦野地区に到着します。

 

天童市中心地からも結構遠くに

集落が形成されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126163925j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126164011j:plain

 

留山川ダム

 

田麦野地区に入る手前に

眺望ひろばの標識がありそこから

留山ダムに向かう事が出来ます

 

9月の中旬頃に訪れたのですが

少しずつですが緑も黄色染まり

紅葉が始まりかけていました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126165013j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126165232j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126171238j:plain

 

天童市田麦野地区

 

天童市田麦野地区に到着しました

田麦野地区は天童一帯を

納めていた天童頼澄

山形城主、最上義光との戦に敗れ

天童城が落城します。

 

その後、天童頼澄の家臣の生き残りが

ここ田麦野地区まで落ち延び

開墾し集落を形成したとの

言い伝えがあります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126171331j:plain

 

田麦野公民館 市立高原の里交流施設ぽんぽこ

 

元々は天童市立田麦野小学校でしたが

2006年に閉校し

今の公民館へと変わりました

 

昔、「狸野村」と言われていた当地域は、今でも里山ならではの生活文化の名残をとどめており、モリアオガエルや源氏ぼたるが生息しています。
 ここでは、東北芸術工科大学の芸術工房村の創作活動や市内外の小学校、幼稚園、放課後児童クラブ、スポーツ少年団の野外活動が活発に行われています。そのほか、田麦野の自然を体感できる独自事業の「ぽんぽこ塾」では、県内外からの参加者が地域との交流を図りながら事業を行っており、地域ぐるみで皆様をお迎えしています。

(天童市観光サイト引用)

 

との説明がされております

確かに自然豊かでのんびりとした

集落は絶好の遊び場になる事だと思います

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126173438j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126173942j:plain

 

観世音菩薩霊場

 

こちらは最上三十三観音100番目の礼拝所になります

 

・・・・はぁ!?

 

最上三十三観音は三十三ヶ所だけでしょ

どういう事と思い説明版を確認したところ

最上三十三観音を三回お詣りしますと

99になり区切りを良くするために為に

百番観音が出来上がったそうです。

 

最上三十三観音はブログでも

紹介していましたが

KABUOもこの礼拝所は知りませんでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126175158j:plain

 

観世音菩薩霊場を抜けて

天童高原目指します。

山を少しずつ登りますので

標高が上がって寒気がましてきます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126175811j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126175909j:plain

 

天童高原スキー場

 

田麦野地区の集落を抜けると

天童高原スキー場に到着しました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126180137j:plain

 

こちらの634の松はちょうど

東京スカイツリーと同じ高さらしく

だから634の松との事らしいです

 

写真の画には良いスポットだと思います。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126181853j:plain

 

子供を遊ばせる遊具キャンプ場の

様な施設もあり冬のスキー以外も

夏場の暑い時期に家族揃って

訪れるのも良いと思います

  

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205134137j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171126182453j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205134546j:plain

 

締め掛けの松と姥神

 

 天童高原近くには宮城県と

股がる面白山と言う山があり

山岳信仰として信仰の場所であります

 

田麦野から山頂まで

山深く難所であった為、

 

登頂出来ない参拝者はこちらの

締め掛けの松と姥神の所で

お供物を捧げて言ったと

説明板に書かれておりました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205140152j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205143042j:plain

 

天童高原から

面白山高原駅へやって来ました

 

スキー場が近くにあり、

仙台市内からも電車一本で行ける事から

スキーウェアを着てスキー場に

来られる方もおられるそうです

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205143605j:plain

 

 面白山についての説明がされています

近くにはハイキングコースも

あり自然を満喫出来ると思います

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205144105j:plain

 

面白山高原コスモベルグ 

 

面白山高原駅から少し進みますと

看板が見えますので

看板先には秋の季節に

相応しいコスモス畑に到着します

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205145013j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205145139j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20171205145252j:plain

 

今回はこれで終わりになります

秋の面白山オススメですので

行ってみるとよいと思います

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

 

ランキングに参加しています。 

記事の内容がよろしければクリック↑をお願いします

スポンサーリンク