KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

六椹八幡宮と最上義光関連のお寺 羽州街道を行く

スポンサーリンク

 

どーもKABUOです。

 

前回の記事はこちらになります

 

www.yamagatakabuo.online

 
今回は山形市八日町から出発します

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170510210901j:plain

 

あぢやま醤油

 

八日町は出羽三山修験者の行者宿として

栄えた町だと言われています。


今は殆ど行者宿の面影はありませんが

お寺も多く見所が多いです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170510213409j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170511212744j:plain

 

六椹八幡宮

 

http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/search/search.cgi?panel=detail&d01=9594856077448

(山形観光協会ホームページ)


六椹八幡宮は岩手 奥六群を舞台とした豪族

安倍氏討伐を行った前九年の役の際に

陸奥の苦を抜くと験を担ぎ

源頼義と源義家の親子が戦勝祈願を行い

争乱が平定後に社殿を建立したと言われています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170511194509j:plain

 

昔は六椹町と呼ばれており

地名の由来は六本の椹の

大樹があり六椹の里と

呼ばれていたのが地名の

由来になってるそうです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170511195655j:plain

 


柱の脇には高湯街道とも

記載されています。


高湯とは蔵王温泉を

指していまして昔はここから

蔵王温泉の街道が続いておりました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170511195640j:plain

 

県別マップルで確認すると高湯街道は

国道112号線を通り上山東街道に沿って

蔵王山まで向かいます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170511212813j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170511213718j:plain

 

玄妙寺

 

玄妙寺さんのこちらの浄行菩薩

頭に水をかけてあげると罪状が消え

病ある所に水をかければ治癒すると

説明書きが書かれておりました。


最近ハゲて来ましたので頭皮を中心に・・

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512191221j:plain

 

宝光院

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512191513j:plain

 

藏龍院

 

最上義光が八日町を

整理するにいたって

伊達政宗を意識したと思われます。


最上義光は米沢の上杉と

宮城仙台の伊達政宗を

牽制する働きを期待されていました。


八日町は仙台に通じる

笹谷街道の分岐点があり

神社 寺院を置く事で山形城下町の防備を

備えていたと思われます。

 


f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512193317j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512193338j:plain

 

勝因寺

 

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/kakutyan/

(公式ホームページ)

 

最上三十三観音の

第3番札所になる勝因寺

山形地方ではもっとも早く

創建された禅宗寺院です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512194922j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512194938j:plain

 

淨光寺

 

最上義光親の父、

最上義守が病になった時、

名声高かった日満上人を召還し

祈祷を行った所義守の病が治ります。


日満上人に義光は篤く帰依し、

山形城の城内に1万坪の境内を与えると

寺院として七堂伽藍を整備し

妙法山法華寺と名付けられる。


その後、最上家が改易後、

保科正之の時代には正之の母の

菩提寺となりその法号にあやかり、

浄光寺と名前を変え今に至ります。


庭園が良く整備されており

とても良い場所です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512221656j:plain

 


旧町名が法華町となっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512221907j:plain

 

寺院を通り羽州街道に戻ります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512222502j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512222540j:plain

 

(株)男山酒造

 

http://www.otokoyama.co.jp/

公式ホームページ

 

山形を代表する酒蔵です

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20170512223331j:plain

 

羽州街道と笹谷街道、上山東街道の分岐点です。

はきもの緑屋さんから国道112号線を北に向かい、

次は山形市十日町に到着します。

 

続く

 

www.yamagatakabuo.onlin

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村


東北地方旅行ランキングへ

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

クリックをお願いします。

 

スポンサーリンク